ビジネスや趣味の世界で、文章を書くことって案外多いのではないでしょうか。そんなとき、ちょっとしたことですが、記号の使い方など間違えたくはないですよね。

意外と知らない三点リーダー「・・・」の正しい使い方

案外知らない、3点リーダーの使い方

文章の最後によくつけることのある「・・・」という記号。これ、「3点リーダー」と呼びます。IMEソフトによりますが「?/・」のキーで変換されたり、「。/>」のキーで変換されたりしますが、「3点リーダー」または「3点リーダ」と打たないと変換されないかもしれません。

大事なのはこの使い方。実は、二つつなげて使うのが正しいとされているんです。大手出版社から出ている書籍や雑誌が手元にあったらちょっと見てみてください。この記号を使うときは「・・・・・・」となっている場合が多いと思います。

とはいえ、これは明確に「間違い」とはいえません。「記者ハンドブック」や校正についての本などにも必ずしも「二つつなげるのが正しい」と出ているわけではなく、出版社内でのハウスルールとでもいいましょうか。

ただ、本を読み慣れている人や校正に携わったことがある人にとっては「・・・・・・」が正しいものと認識されているので、特に紙媒体で使う文書ではこの用法を守ったほうが無難と言えるでしょう。「プロっぽい」と言えるかもしれません(笑)。

小説やライトノベルで公募の賞に応募する方などは、気をつけてみましょう!

ピックアップ

林さやか

フリーの編集者兼ライター。「本が好き」の一心で編集者になったものの、スポーツ、文学、手芸、東洋医学など興味はとことん「広く浅く」。父親のやっていたパソコン通信から中学生でインターネットにハマった1983年生まれ。

記事(64本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事