Twitterで外国語のツイートを読みたいけど、読んでもわからないし・・・・・・と諦めたことありませんか?

外国語のツイートをワンクリックで表示!Twitter公式の「翻訳機能」を有効に使うべし!

実は、Twitterには「翻訳機能」が付いています。「えっ、知らなかった!」という人もいるのではないでしょうか。これまで一部のユーザーのみが利用できたのですが、今年1月に正式リリースされたのです。

ウェブブラウザでアクセスする公式サイト(twitter.com)はもちろん、iOSおよびAndroidの公式アプリでも利用できます。なかなか便利なので、知っておいて損はないと思います。さっそく使い方を紹介しましょう!

※記事ではパソコン版を例にしています

まずは言語の設定を

翻訳機能を使うには設定が必要です。トップページ右上のアイコンをクリックし、「設定」をクリックします。

外国語のツイートをワンクリックで表示!Twitter公式の「翻訳機能」を有効に使うべし!

「言語設定」の右にあるプルダウンメニューをクリックします。

外国語のツイートをワンクリックで表示!Twitter公式の「翻訳機能」を有効に使うべし!

世界各国の言語が表示されるので、通常使う言語を選択します。

外国語のツイートをワンクリックで表示!Twitter公式の「翻訳機能」を有効に使うべし!

すこし下にスクロールし、「ツイートの翻訳を表示」にチェックを入れ、「変更を保存」をクリックします。

外国語のツイートをワンクリックで表示!Twitter公式の「翻訳機能」を有効に使うべし!

すると、このような画面が表示されるので、パスワードを入力し、「変更を保存」をクリックします。

外国語のツイートをワンクリックで表示!Twitter公式の「翻訳機能」を有効に使うべし!

これで設定は完了です!

実際に使ってみよう

では、実際に翻訳機能を使ってみましょう!

たとえば、こちらはワタシの好きなSHINeeというグループのメンバー、ジョンヒョンのツイート。韓国語が分からないワタシにはチンプンカンプンです・・・・・・が、そんなときは「翻訳を表示」をクリック!

外国語のツイートをワンクリックで表示!Twitter公式の「翻訳機能」を有効に使うべし!

・・・・・・瞬時に、日本語に訳されたツイートが表示されました!

外国語のツイートをワンクリックで表示!Twitter公式の「翻訳機能」を有効に使うべし!

<画像は『Twitter』より引用>

・・・正直、こなれた翻訳とは言いがたいものの(笑)、言わんとしていることがなんとなく分かるのとサッパリ分からないのとでは大違いですよね!しかも、45カ国に対応しているんです(※)。

これまでは国内のアカウントしかフォローしていなかった人も、この機能があれば外国人のアカウントもフォローしてみようかな、という気になってきませんか?あるいは何か調べたいことがあるとき、外国語のキーワードでTwitter内を検索して、ヒットしたツイートを翻訳機能を使って閲覧、なんて使い方もできますね。

翻訳してもトンチンカンな日本語にしかならないときもありますが(笑)そこは徐々に改善されていくのを期待しつつ・・・・・・Twitterの楽しみ方を広げてくれる翻訳機能、お試しあれ!

※2015年6月30日時点

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事