いきなりですが、パソコンの「停電対策」をしていますか?

「カミナリの音が近づいてきたらパソコンの電源を落とす」のが良いとされていますが、カミナリが鳴るたびに電源を落とすのは難しい・・・という方も多いのではないでしょうか?

電源を落とす以外にできる対処方法を解説します。

怖いのは「停電」だけじゃない!?

ホントに怖いカミナリ

カミナリといって真っ先に思い浮かぶのは「停電」。

長時間、電気がつかなくなる「停電」はもちろん、電気供給が一瞬だけ切れる「瞬断(瞬停)」でもパソコンにとっては命取り。

デスクトップ型のパソコンで作業している時に停電・瞬断が起こると、いきなりコンセントを抜くのと同じで、ハードディスクの故障、データファイルの破損がおきる恐れがあります。

ところが、もうひとつカミナリに伴って起こる怖い現象で「過電流」というのがあります。

過電流とは、家の近くに落雷があった時などに、電力線に過剰な電流(サージ)が流れてしまう現象のこと。その電流が家庭用の電気配線を伝わってきてしまうと、電気製品を壊してしまうことになるのです。

カミナリ対策でできること

常にコンセントに繋げている必要がないノートパソコンやタブレットの方が、デスクトップ型よりも被害にあう確率は下がります。

一方で、デスクトップのパソコンを使っている場合、「過電流」と「停電・瞬断」それぞれの対策が必要です。

ベストのカミナリ対策
  1. パソコンの電源を切る
  2. 電源コードやLANケーブルを抜く
  3. もしもの時のためにクラウドなどにバックアップを取っておく

①と②はカミナリが近づいてきてからの対処ですが、③に関しては時間がかかるため、「BIGLOBEあんしんバックアップ(容量無制限 AOSBOX)」などで、クラウドに定期的に自動バックアップしておくと安心です。

パソコンの電源を落とす以外の対処法

カミナリのたびにパソコンの電源を切るのはちょっと・・・という方は、過電流や停電対策の商品も出ているので、それらを導入することも検討してみてはどうでしょうか。

・過電流への対策

過電流を100%防げるという保証はありませんが、雷サージ防止付きのテーブルタップを使うという手もあります。

電源タップ雷ガード&マグネット付[エレコム]


・停電・瞬断の対策

UPS(無停電電源装置)を使うと、停電などで電力供給が途絶えても一定時間外部に電力を供給できます。機種によっては、停電すると自動的にパソコンをシャットダウンするように動作を設定できるものもあります。

UPS(常時商用給電/正弦波出力)500VA/300W_BY50S[オムロン]


梅雨や初夏はカミナリが多くなる季節。
カミナリでパソコンが壊れるなんて稀(まれ)なこと、と思っていたら大間違いです。

筆者の周りでも、カミナリでパソコンや家電が壊れた経験のある人がいます。対策はもちろん、落雷被害があったときのために、火災保険に入っているかどうかも確認しておきましょう。

ピックアップ

すずき

1976年生まれ。東京の田舎ですくすく成長。小学校3年の夏、子供会の肝試しで、好きな子を置きざりにして逃げだした経験を持つ。 記事執筆、編集など色々とやってます。

記事(71本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック