パソコンでネットをしていると、いつも開きっぱなしにしていたいWEBページがあります。

だったらいっそ、そのWEBページはタブで「固定」化してしまいましょう。FirefoxやChromeで使える、便利なタブの使い方を紹介したいと思います。

タブを固定する方法は?

タブを固定すれば、WEBページを誤って閉じても安心。この機能、かなり便利です!

※記事ではChromeを利用しています

Chromeの場合は、
固定したいタブを右クリックして「タブを固定」をクリック。

Firefoxの場合は、
固定したいタブを右クリックして「タブをピン留め」をクリック。

すると、、、

タブを固定すれば、WEBページを誤って閉じても安心。この機能、かなり便利です!

この通り、タブがアイコンだけになりました!

タブをいっぱい開いていても、「このタブだけは残しておきたい!」というタブを固定しておけば、他のタブと区別がつきやすいので誤って閉じる可能性も少なくなります。

「Gmail」の未読数まで表示!? タブの固定はこんなときに便利

また、いつもGmailを開いたままにしている、という習慣がある方にもおすすめです。

Gmailを開いてタブを固定しておけば、Gmailのアイコンに未読メール数まで表示してくれますよ。

タブを固定すれば、WEBページを誤って閉じても安心。この機能、かなり便利です!

しかも、固定したタブは、次回ブラウザ立ち上げ時にもこの状態で表示されます。毎回固定し直す手間もなく、一度固定したら以降はそのままの便利さを継続してくれます。

固定したタブを戻すには?

最後に、固定したタブを元に戻す方法です。

Chromeの場合は、
固定したいタブを右クリックして「タブの固定を解除」をクリック。

Firefoxの場合は、
固定したいタブを右クリックして「タブのピン留めをはずす」をクリック。

すごく便利ですので、みなさんもぜひ「タブの固定」使ってみてくださいね。

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(136本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック