可愛がっているペットが行方不明!

・・・そんなとき、皆さんはまず何をしますか?

ペットが迷子のチラシ・ポスター

  • 家の中と家の周りをくまなく探す
  • 交番(警察)に届け出を出す
  • 保健所・動物愛護相談センターに問い合わせる

・・・など、探しだすための方法はいくつか方法があると思うのですが、

  • 張り紙をつくって近所に貼る

・・・という人も、かなり多いのではないでしょうか。

でも、張り紙をつくるのって結構大変。最近はパソコンやプリンターが普及したとはいえ、大事なペットがいなくなって動揺しているとき、パソコンで張り紙を制作する心の余裕がある人は、そうそういないような気もします。かといって、イラストつきで手書きでとなると、それほど大量に書けるものではありませんよね。

そこでオススメしたいのが、こちらの「迷子ペットnet」。

ペットが迷子のチラシ・ポスター作成サービス

大切なペットを探し出すためのポスターをスピーディーに制作してくれます。

サイトで用意されている複数パターンからデザインを選び、ペットの写真や文面などを指定して申し込み、送られてきたデザインを確認してから印刷をしてもらうという流れで注文します。

完成したポスターは、たとえばこんな感じです。

「ペットを探しています」の張り紙が簡単・格安でつくれるサービス

 「視覚性・効果性の高いデザインを制作」と銘打つだけあって、これは目立ちそう!

「ペットを探しています」の張り紙が簡単・格安でつくれるサービス

こちらもなかなかのインパクト。

昼の12時までにデザインの最終OKを出した場合、当日発送が可能(3000枚までの場合)。制作費用はデザインによって異なりますが、A4サイズのスタンダードタイプなら100枚で4200円、送料は東京都内に送ってもらう場合で630円です。

どんなに目を配っているつもりでも、不可抗力の事態は起こるもの。いざという時のために、ブックマークしておくのはいかがでしょう?

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック