BIGLOBE30周年連動企画としてお送りする「Member」。「人は誰だって組織の一員(Member)」をコンセプトに、グループなど組織に所属する一人にスポットを当ててきました。今回は「彼女たちの5周年」と題し、今年結成5周年を迎えた九州発のアイドルグループ・LinQのメンバーを通して、組織における周年というものを考えていきます。
※本取材は2016年3月に行われました。
※前の記事はこちら

LinQ

当たり前のこと。彼女はその言葉を二度繰り返した。でも、その当たり前のことに気づけたのがサーキットツアーだったのではないだろうか。ライブとは何か。それと日々向き合う中で手に入れたもの。それは何も特別なもの、ではなかった。当たり前のことだった。

「今まで適当だったというわけではないのですが、わかっていたつもりで何にもわかっていなかったなというか、ツアーを通して気づかされるというか。だから何より必要なのはメンバーのライブに対する姿勢だな、と。常に仲良くしていようとかではなくて、ライブをするときは、ライブに対する姿勢はちゃんと揃えておかないとどこかでバラバラになってしまうんだなと。

(定期公演の行われる)ベストホールって毎週メンバーも替わるし、それにあわせてフォーメーションの練習とか、絶対しなければならない義務としてやっていたんですよね。でもサーキットツアーのときは5人で一曲一曲テーマも決めていたりしたんですよ。そういうのってLinQで今まであまりなかったんですね。でもそれだけで変わるんだなと。私たちの気持ちを変えただけでお客さんに伝わるものも変わるなと。つまり、メンバーの絆が大事だなと」


元々彼女は自己紹介で自身のことを「テキトー大魔王」と名乗っていた。何か聞かれても適当に返す。とはいえそれが、本当の適当ではなく、自分できちんと考えた上であえて適当にしている、という頭の回転の速さによるものだとは思っていた。

とはいえ5人だけでのツアー、なおかつ最年長としては、ツアーを引っ張る立場として適当キャラで通すわけにはいかなかった。

「公演ではMCもそうですし、歌とかも(深瀬)智聖さんや(一ノ瀬)みくさんといった年上のメンバーにいつも頼っていたんですよ。だからサーキットツアーのときはテキトー大魔王を本当に封印していて、しっかり者でやったんです。そうやって一ヶ月頑張って、福岡に戻ってラジオに出たのですが、テキトー大魔王が出せなくて。普通の真面目なラジオになっちゃったんですよね。一ヶ月間で人間って変わるんだと。

しかもその週の公演でも(自己紹介で)「テキトー大魔王」て言うのが恥ずかしくて。けっこう後遺症がありました(笑)。今は真面目もテキトーも両方出せるようになりましたけどね」

LinQ

サーキットツアーでは最年長として結果的に自分が引っ張る形になった。ただ、彼女は何か怒ったり注意するよりは、自分が背中で見せるタイプだという。だからこそ、自分が適当にやっていて、他人に注意したところで誰もついてきてくれない。そのためにはちゃんと自分がちゃんとやらねば。そんな背中に、みんなついてきた。大庭さんがいたのは大きかった、という声はサーキットツアーメンバーを取材する中でよく聞かれた言葉だった。

「私、定期公演のマスター(進行)で"みなさんこんにちは、私たちLinQです"という言葉すらも、台本に書かないとダメだったんですよ。それくらい全部書いてライブに挑んでいたのですが、そんなことせずにアドリブでも話せるようになったのもとても大きかったです。用意したものではなくそのとき思った言葉の方が伝わるなって思いました」


5周年を迎えたLinQ。彼女が当初思い描いていた5周年は、もっと売れている姿だった。
「わかりやすく言ったら、衣装を着て福岡を歩いていると"あ、LinQだ"みたいに言われる存在になっていたかったのですが、未だに"HKTだ"って言われますからね」。

そんな中で迎えた2016年3月。このとき公開された映画「みんな好いとうと♪」で彼女は新木さくら、坂井朝香、福山果奈と共に中心的な役割を演じ、ポスターなどキービジュアルにも起用された。そのため、メディアでの告知などにも参加していた。だからこそ、露出が大事だと痛感した。

「映画の告知を兼ねて、急遽路上ライブをしたんですよ。そのとき"なになに?""誰?"みたいにLinQを知らない人もけっこう来てくれて、チラシもたくさん渡したんですよね。そのとき"ああ、こういうことで広まるんだな"って。テレビとかだけではなくて、小さいライブに出たり、ビラ配りしたり、そういう小さなことの積み重ねが今は大事だなって思いました。そうやって、広げる時期だなって。しかも東京など遠征だけでなく、九州をもっと回りたいなと」

LinQ

そのために、6年目を迎えるLinQのメンバーとして自分ができることは。そこに彼女は自分の夢を重ね合わせた。

「智聖さんとみくさんが卒業するので歌を支えていかないと、(二人を)受け継ぎたい、という思いはありますね。二人の存在が大きくて、歌もMCもダンスも私はどこか二人に頼っていたんですね。

私、夢があって、LinQにいる間に自費出版でもいいからソロのCDを出したいんです。だからLinQとして、だけでなく個人としてでも歌をしっかりやりたいです。LinQの中でうまいねって言われても、LinQを一歩出たら普通の人になっちゃうと思うんです。視野が狭いじゃないですか」

LinQの中で一番うまいではなく福岡で一番うまい、くらい?と言うと

「日本一がいいです(笑)。LinQの中でだけで評価されても狭い世界なので」

もっと大きな世界を見る。それがLinQを大きくするために何より必要。サーキットツアーで文字通り日本全国を走り、駆け抜けたメンバーだからこその言葉だと思った。


取材が行われたのは夜遅く。このときは映画公開を目前に控え、朝からプロモーションに大忙しだった。これがこの日の最後の仕事だった。

「よし、帰ろう!」
取材が終わるとそう言って彼女は去っていった。そこには満足感のない充実感が漂っていた。引き上げていく彼女の姿を見て、長い時期加速に乗れていなかったとしても、彼女がLinQにい続けて本当によかったと思った。

例え目立たなかったとしても、その人の価値は必ずある。そして、いつかそれが必要となる時期がある。だから、あきらめてはいけない。

今まで彼女が歩んできた道は、舗装すらされていなかったかもしれない。ぬかるんでいたかもしれない。泥だらけにもなったかもしれない。でも、その分、ぬかるんだ道の歩き方は知った。だからこの先どんな道が待っていても、どんな今日でも越えていけるんだ。そして、駆け抜けるんだ。

彼女の背中から、そんな鼓動が感じられた。

LinQ

>>写真集、映画...注目を集めるからこそ芽生えたあるメンバーの覚悟

BIGLOBE 30周年記念特設サイト

おかげさまでBIGLOBEは30周年を迎えることができました。
感謝の気持ちを込めてBIGLOBEスマホ代30年分をどど~んっとプレゼントします!
さらに、Wチャンスで現金10万円が当たるかも!?
その他特別企画が続々登場!

http://www.biglobe.ne.jp/30years/

DVDリリース情報

LinQ 5周年祭「うちらのどんたQ~博多名物になりたいっちゃん!~」

LinQ

発売日:2016年8月24日
価格:4,800円(税別)
品番:TCED-3196

結成5年を迎え5月5日(木)にZepp Fukuokaにて開催された5周年記念LIVEがDVD化。
全27曲を収録し、約1時間を超えるメイキング映像を特典として収録した2枚組でリリース!

【DVD2枚組仕様】2016年/日本/カラー/本編約163分+映像特典約63分/16:9LB/片面1層/音声:リニアPCM2.0chステレオ/字幕:なし/2枚組
※仕様は変更となる場合がございます。

発売元:ジョブ・ネット
販売元:TCエンタテインメント

映画「みんな好いとうと♪」

LinQ

九州から世界をめざすアイドル・LinQ主演。オール福岡ロケ!笑って、泣いて、みんながハッピーになる青春エンターテインメント!

福岡県、福岡市、また地元企業の協力のもと九州オールロケを敢行!
豪華版には未公開映像満載の特典ディスクを収録。さらに初回生産限特典生写真セットを封入!

発売日:2016年8月24日
価格:
Blu-ray バリバリ豪華やけん版 5,800円(税別)
DVD バリバリ豪華やけん版 4,800円(税別)
DVD 通常版 2,980円(税別)

品番:TCBD-0566
発売元:「みんな好いとうと♪」 製作委員会

「みんな好いとうと♪」公式サイト

CDリリース情報

「ふるさとジャポン」
2016年9月28日発売

LinQ

テレビ東京系アニメ「妖怪ウォッチ」 エンディングテーマ
ニンテンドー3DSソフト「妖怪ウォッチ スシ / テンプラ」エンディングテーマ


◇「LinQ」ver. 4形態
☆スペシャル初回特典:「LinQ生写真(仮)」
※10種の内、1種ランダム封入

LinQ ver.①

LinQ

CD ONLY AVCD-55131 ¥1,000(税込)

LinQ ver.②

LinQ

CD ONLY AVCD-55132 ¥1,000(税込)

LinQ ver.③

LinQ

CD ONLY AVCD-55133 ¥1,000(税込)

LinQ ver.④

LinQ

CD ONLY AVCD-55134 ¥1,000(税込)


◇「妖怪ウォッチ」ver. 2形態
●「妖怪ウォッチ」ver.① CD+DVD AVCD-55129/B  ¥1,800(税込み)
●「妖怪ウォッチ」ver.② CD ONLY AVCD-55130 ¥1,000(税込み)

☆スペシャル初回特典①:「スペシャル生写真(仮)」
☆スペシャル初回特典② :S級レア妖怪が手にはいるかもしれない!?「5つ星コイン」が手に入るQRコード封入!!

ピックアップ

編集長有本

2014年10月から新編集長に。かつてBIGLOBE MUSICを担当していた経験を活かし、よりエンジョイ!でウェッサイ!!なマガジンを目指していきます。

記事(137本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック