BIGLOBE30周年連動企画としてお送りする「Member」。「人は誰だって組織の一員(Member)」をコンセプトに、グループなど組織に所属する一人にスポットを当ててきました。今回は「彼女たちの5周年」と題し、今年結成5周年を迎えた九州発のアイドルグループ・LinQのメンバーを通して、組織における周年というものを考えていきます。
※本取材は2016年3月に行われました。
※前の記事はこちら

LinQ

みんなの夢が私の夢。
でもそのみんな、はメンバーだけに向けられているものではなかった。
LinQってどんな存在になっていると思いますか?その質問に彼女はこう答えた。

「...なっているかはわからないですが、なって欲しいと最近思うのは出会いの場です」

えっ、出会いの場!?予想外の言葉にびっくりした。

「はい。出前公演を通してファンの人が、初めて来た方を巻き込もうとするのをよく見たんですよ。そうやって、会場にいるみんなが一緒に楽しそうに応援している姿を見ているのが好きなんですよ」

盛り上がっているように見えるライブも、実はその一部だけで周りはその中には入れず取り残されているかもしれない。特にライブに初めて来た人は、仲間もいないのでどうしても端だったり後ろに行ってしまう。参加しにくい。もし一部だけが盛り上がるライブだったら、自分は疎外されたと感じて、足が遠のくかもしれない。そうはしたくない、という思いが彼女にはある。

「ライブでめちゃくちゃすごい一体感ができたとき、例えば『Shining Star』の輪(最後のサビの前で、ファンが大きな輪を作る)が大きくなったときに、私は必ず端の人を見てしまうんですよ。"入っていない人がいる"とかを気にしてしまうから。

LinQのライブに来る前は他人だったのに、ライブになるとなぜかいつの間にか一緒になったり。たとえばライブ終わりにファンの人たち同士で飲みに行く、というのも面白そうだな、いいなと思います。それってLinQで出会っているわけですし、ライブ以外でもさらに楽しい時間になっている訳じゃないですか。LinQをきっかけに恋人になった人もいるし。友達に出会うだけでなく、大好きな推しメンに出会ったり、地域に出会ったり...いろんな出会いの場になればいいなと思います」

LinQ

確かにLinQファンを見ていると、妙な絆を感じる。この人たちはLinQがなかったら絶対出会っていなかっただろうなあ、って思うことが多く、それが独特の絆になっている気がする。LinQには東京のファンも多いが、距離の問題もあり、そもそも東京の人と福岡の人が出会うきっかけはごく限られる。だから、LinQをきっかけに出会った人はひかれ合うのかもしれない。

だが、それだけではなかった。メンバーが、いろんな人たちをつなげるいわば橋渡し、をしているのではないだろうか。

出会う。
橋があるから出会う。

まさにそれはLinQそのものだった。
「私たちLinQが、笑顔の架け橋になりますように」
その言葉からLinQのライブが始まるように。

天野なつの夢は、LinQがもっとLinQになることなのではないだろうか。
メンバーがもっとLinQの元で一つになり、そして自分の夢を叶えていく。
いろんな人がもっとLinQの元に集まり、そしていろんなものに出会い、楽しさだったり、いろんなものに出会う。

もっと言えば生きている証をもらう。

「ファンの方を見ていて"本当、この人たちいいなあ"と思うことがたくさんあるんですよ。小さい子がいたらサイリウムをあげる光景とか(ステージから)見ることが多いんですよね。いい人に集まってもらったなあと感じることがたくさんあるので。初めて来た人にも"LinQのファンってやさしいね"ってよく言われるんです。ファンは誇りだなあって感じますね」

LinQ

だからこそ、もっといろんな人を引き込みたい。そんな彼女の心意気を見た印象的なシーンがあった。定期公演の行われている福岡・天神ベストホールでのある日のライブで、最前列にいた、ライブ中も腕組みをしてじーっと見ていた人に、ステージにいた天野なつがパフォーマンスの合間にしゃがんで、その人にニコッと笑って手を振った。笑おうよ。そう呼びかけるように。

「私、対バンで興味なさそうな人に、めっちゃちょっかいかけます(笑)。(他のグループ目当てでLinQに)興味なさそうだったけれど最後の方の曲、例えば『Shining Star』で首にかけていたタオルを振り出してくれたら"よっしゃあ""やったあ"って思うから(笑)。

LinQに興味がない人ほど、引き込めたときに自信になるといいますか。物販でも"アイドルとか来たことないんです"という人に何で来てくれたんですか、とか聞くと"アイドルのこと誤解してました"みたいなことを言われるんです。そういう人も引き込めるLinQになるのは本当に理想なので」

LinQ

あるとき、こんなツイートを見かけた。アイドルに興味のない熊本の人が、たまたまLinQを知って興味を持ち、LinQが熊本に来たときに足を運ぶと天野なつに「ベストホールって知ってます?」と声をかけられ、その人はその一言をきっかけにベストホールに足を運ぶようになった。彼女はよくイベントなどで「ベストホールに来てください」と呼びかけるが、それは何より、LinQというものが作り出す空間がそこにあるから、なのだろう。そんな話をすると

「はい。ベストホールってファンの人を安心して呼べますね。モッシュとかそういうのはないですし。私、(自分の)友達を呼べないライブにはなってはいけないなと思っているんですよね」

誰でも呼べる。そして誰しもが思い思いに楽しめる。


LinQはいろんな個性のメンバーが集まった集合体、だけではなかった。
ファンも含め、いろんな個性の人たちが集まりそしてみんなが楽しめる集合体、だった。
それがLinQが5年かけて築いてきた、何よりの財産であり、かけがえのない作品なのだ。

メンバーもファンも一つになる。輪ができる。
天野なつはその中心にいる、のではなく、上から見てそれを何より喜ぶのかもしれない。それがリーダーとしての場所であり、位置なのだ、と。

LinQ


***
LinQが5周年ライブを行ったのは5月5日。当初はデビュー公演日の4月17日に行われる予定だったが、前日に起きた熊本地震の影響で、延期になった。

LinQのメンバーの中には熊本出身もいて、親戚が被災したり、当然ファンも被災するなど、大きな影響があった。

アイドルグループにはたいていキャッチフレーズがあるが、LinQのそれは「九州発のアイドルグループ」である。九州発。普段何気なく、そして当たり前のように使っていたこのフレーズを、結果的にLinQに関わる人たちが見つめ直した。何よりグループ名が「Love in Qushu」である。

Zepp Fukuokaは5月8日に閉鎖が決まっていた。ゴールデンウイークもあり、閉鎖まで多くのライブが組まれていた。4月17日の開催を取りやめたことで別日程にするにも、閉鎖まで残りわずかな日の中で、果たして開催ができるのか...

ところが、5月5日だけが、奇跡的に空いていた。5周年ライブは「うちらのどんたQ~博多名物になりたいっちゃん!~」と、博多名物のお祭り、どんたくにちなんでいた。5月5日は、どんたくの翌日だった。しかも祝日だったので、ファンが集まりやすかった。


5周年ライブは、メンバー、そしてファンの人たちの思いが一つになった場だった。それは何も5周年おめでとう、だけではなかった。まだまだ続けていこう。そして、広げていこう。5周年を迎えて、さらにその先の5年を見据え、走り出した。

周年というのは、さらに同じ年を積み重ねるための、新たなスタートライン。そう彼女たちが示していたかのように。

LinQ


(おわり)

BIGLOBE 30周年記念特設サイト

おかげさまでBIGLOBEは30周年を迎えることができました。
感謝の気持ちを込めてBIGLOBEスマホ代30年分をどど~んっとプレゼントします!
さらに、Wチャンスで現金10万円が当たるかも!?
その他特別企画が続々登場!

http://www.biglobe.ne.jp/30years/

DVDリリース情報

LinQ 5周年祭「うちらのどんたQ~博多名物になりたいっちゃん!~」

LinQ

発売日:2016年8月24日
価格:4,800円(税別)
品番:TCED-3196

結成5年を迎え5月5日(木)にZepp Fukuokaにて開催された5周年記念LIVEがDVD化。
全27曲を収録し、約1時間を超えるメイキング映像を特典として収録した2枚組でリリース!

【DVD2枚組仕様】2016年/日本/カラー/本編約163分+映像特典約63分/16:9LB/片面1層/音声:リニアPCM2.0chステレオ/字幕:なし/2枚組
※仕様は変更となる場合がございます。

発売元:ジョブ・ネット
販売元:TCエンタテインメント

映画「みんな好いとうと♪」

LinQ

九州から世界をめざすアイドル・LinQ主演。オール福岡ロケ!笑って、泣いて、みんながハッピーになる青春エンターテインメント!

福岡県、福岡市、また地元企業の協力のもと九州オールロケを敢行!
豪華版には未公開映像満載の特典ディスクを収録。さらに初回生産限特典生写真セットを封入!

発売日:2016年8月24日
価格:
Blu-ray バリバリ豪華やけん版 5,800円(税別)
DVD バリバリ豪華やけん版 4,800円(税別)
DVD 通常版 2,980円(税別)

品番:TCBD-0566
発売元:「みんな好いとうと♪」 製作委員会

「みんな好いとうと♪」公式サイト

CDリリース情報

「ふるさとジャポン」
2016年9月28日発売

LinQ

テレビ東京系アニメ「妖怪ウォッチ」 エンディングテーマ
ニンテンドー3DSソフト「妖怪ウォッチ スシ / テンプラ」エンディングテーマ


◇「LinQ」ver. 4形態
☆スペシャル初回特典:「LinQ生写真(仮)」
※10種の内、1種ランダム封入

LinQ ver.①

LinQ

CD ONLY AVCD-55131 ¥1,000(税込)

LinQ ver.②

LinQ

CD ONLY AVCD-55132 ¥1,000(税込)

LinQ ver.③

LinQ

CD ONLY AVCD-55133 ¥1,000(税込)

LinQ ver.④

LinQ

CD ONLY AVCD-55134 ¥1,000(税込)


◇「妖怪ウォッチ」ver. 2形態
●「妖怪ウォッチ」ver.① CD+DVD AVCD-55129/B  ¥1,800(税込み)
●「妖怪ウォッチ」ver.② CD ONLY AVCD-55130 ¥1,000(税込み)

☆スペシャル初回特典①:「スペシャル生写真(仮)」
☆スペシャル初回特典② :S級レア妖怪が手にはいるかもしれない!?「5つ星コイン」が手に入るQRコード封入!!

ピックアップ

編集長有本

2014年10月から新編集長に。かつてBIGLOBE MUSICを担当していた経験を活かし、よりエンジョイ!でウェッサイ!!なマガジンを目指していきます。

記事(137本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事