ウィジェットとは?

「ウィジェット」とは、iPhoneのホーム画面(もしくはロック画面)を右にスワイプしたときに出てくる機能で、よく使うアプリを待機しておくことができます(ウィジェット対応アプリに限る)。

しかも、対応アプリの中には、ウィジェット専用の機能を持ったアプリもあり、これがホーム画面を右スワイプするだけで利用できるとあって、超絶便利なのです。

ウィジェットに対応する好きなアプリを並べられる

試しに、どれだけ便利なのか三つのウィジェット機能を例にご紹介します。

  1. 移動所要時間(Google Maps)
  2. 次の予定(「リマインダー」や「カレンダー」にある予定)
  3. 付近の乗換案内(Google Maps)
おすすめ1:「移動所要時間」(Google Mapsが提供するウィジェット)

上記は、ウィジェット機能に「移動所要時間」を追加した例です。
この「移動所要時間」はGoogle Mapsアプリが提供するウィジェット機能ですが、これがすごいんです。

どんな風にすごいのかというと......

  • 今いる場所から「自宅」および「職場」への移動時間を自動で計算。
  • 移動手段は「車」or「交通機関」で自分好みに選べる(「表示を増やす」から選択可能)
  • 「自宅」か「職場」のアイコンをタップすると、すかさずルート検索を開始(Google Mapsアプリが起動します)

右スワイプするだけで、どこにいようが「自宅」or「職場」への所要時間を計算してくれるこの親切さ。
このウィジェットを使うために、Google Mapsアプリをインストールすべし!と言いたいほど超おすすめです。

※Google Mapsで「自宅」「職場」の住所を登録しておくことが必要。

おすすめ2:「次の予定」(カレンダーやリマインダーの予定を表示)

続いては、「次の予定」ウィジェットです。

「次の予定」をウィジェットで有効にすると......

  • 「カレンダー」や「リマインダー」に登録してある直近の予定を確認できる
  • その予定が「場所」の情報を持っている場合、予定時間が近づくと「何時何分までに出発すると交通機関で間に合います。」というアナウンスまでしてくれる。
  • さらに「表示を増やす」をタップすると、その「場所」の地図まで表示してくれる!

直近の予定が出るだけでもありがたいのに、「何時何分までに出発すると......」の案内まで表示されたときの衝撃は今でも忘れません。

ああ、もうiPhoneに頼ろう、任せよう。そう心に誓ったのが、この「次の予定」なのでした。

おすすめ3:「付近の乗換案内」(Google Mapsが提供するウィジェット)

最後に紹介するのが「付近の乗り換え案内」です。

このウィジェットを有効にすると......

  • 現在地の近くにある交通機関の、直近の発車情報をおしえてくれる
  • 地下鉄・JRだけでなく、ローカルバスも網羅!

たとえば、会社帰りにこの情報を確認すれば、あと何分後に自分が乗る電車が発車するか、がすぐにわかるようになります。

また、「この近くから北見行きのバスなんて出ていたんだ」なんていう新しい発見もあり、フラっと旅に出たくなっちゃったりも。

公共交通機関での移動が多い、都心の人こそめちゃくちゃ便利じゃないでしょうか。

自分が東京に住んでいたときにこの機能があれば、めちゃくちゃお世話になっていただろうこと間違いなしです。

ウィジェットの設定方法は?

さてさて、ここらで「ウィジェット便利そうじゃん!」と思ってくれた方に、ウィジェットの設定方法をお伝えします。

設定方法

  1. ホーム画面(もしくはロック画面)を右にスワイプ。
  2. ウィジェット画面を一番下までスクロール
  3. 「編集」ボタンをタップ
  4. ウィジェットに追加したい機能の「+」ボタンをタップ。

これで、ウィジェットを自分好みにカスタマイズできます。

いかがでしたか?
「編集」からウィジェット機能をみてみると、結構対応アプリがあります。
また、先にも述べたように、アプリに装備されていないウィジェット専用機能もありますので、自分がよく使うアプリが、ウィジェット専用機能をもっていないか、ぜひ探してみてください。

いまよりももっと使い勝手がよくなるかもしれませんよ!

ピックアップ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。

記事(141本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック