マイクロソフトが提供する無料のオンラインストレージサービス「OneDrive」。

15GBが無料で使える!「OneDrive」のさらに便利な使い方

こちらの記事「15GBが無料で使える!OneDriveの基本的な使い方」でサービスの概要と基本的な使い方を紹介しましたが、読んでいただけたでしょうか?

今回は、応用編として、さらに便利な使い方を紹介しますよ!

同期されたファイルを編集してみよう

前回の記事で、パソコン上とOneDriveを同期することで、「OneDriveフォルダ」に保存したファイルは、自動的にオンラインストレージに保存されることを説明しました。

では、「OneDriveフォルダ」内い置いたファイルお後から編集した場合も、ちゃんとオンラインストレージに同期されるのでしょうか? 実際にやってみましょう。

パソコンの「OneDriveフォルダ」に保存した画像ファイルを開き、分かりやすい変化をつけるべく、この画像を180度回転させて上書き保存してみましょう。

15GBが無料で使える!「OneDrive」のさらに便利な使い方

画像下に2つ並ぶ矢印のうちどちらかを2回クリックして、逆さまにします。

15GBが無料で使える!「OneDrive」のさらに便利な使い方

・・・逆さまになりました。この状態で保存します。

さて、OneDriveのウェブサイトの小籠包はというと・・・

15GBが無料で使える!「OneDrive」のさらに便利な使い方

・・・ちゃんと逆さまになっています!

このように、同期したファイルを編集すると、特に何か操作をしなくても自動的に同期されるのです。
外出先でノートパソコンやタブレット、スマートフォンなどでファイルを編集して、家に帰ってから編集の続きを・・・なんてことが可能になるわけですね。

他の人とファイルを共有する方法

OneDriveを使えば、誰かとファイルを共有することもできます。同窓会や結婚式などで撮った写真を仲間同士で共有したり、仕事でファイルの受け渡しをしたりするときなどに便利です。

OneDriveとパソコンを共有していれば、アプリやウェブサイトのどちらからでもファイルの共有操作は可能ですが、ここでは、ウェブサイトから共有する方法を紹介します。
手元に自分のパソコンがなくても、スマートフォンや外出先のパソコンなどから操作できるので、今すぐ相手にファイルを共有したいというときに便利ですよ!

まずは、OneDriveのウェブサイトにアクセスし、ログインします。

15GBが無料で使える!「OneDrive」のさらに便利な使い方

ここでは、「ドキュメント」フォルダにある「0604_keisan.01.doc」というWordファイルを共有することにします。

ファイルの右上にあるボックスにチェックを入れてから、画面上部の「共有」をクリックしましょう。ファイルの上で右クリック→「共有」をクリック、という手順でもOKです。

15GBが無料で使える!「OneDrive」のさらに便利な使い方

共有したい相手のメールアドレスを入力します。必要に応じて簡単なメッセージを入力することも可能です。

15GBが無料で使える!「OneDrive」のさらに便利な使い方

もし、相手にファイルの閲覧は許可するけど編集はされたくない、という場合は、メッセージ欄の下にある「受信者に編集を許可する」のリンクをクリックしましょう。

15GBが無料で使える!「OneDrive」のさらに便利な使い方

「受信者は表示のみ可能」を選択すれば、相手はファイルの閲覧のみが可能となります。

さらに、「受信者はMicrosoftアカウントを持っている必要はありません」「受信者にMicrosoftアカウントでもサインインを求める」の選択肢も表示されるので、必要に応じてどちらかを選び、右下の「共有」をクリックします。

ここでは前者を選択しました。相手がMicrosoftアカウントを持っていない場合は、アカウントなしでも選択できるこちらを選ぶのが無難かもしれません。

15GBが無料で使える!「OneDrive」のさらに便利な使い方

これでファイル共有の操作は完了です。共有したい相手には「◯◯さんがあなたとドキュメントを共有しました」というメールが届きます。メール内に書かれたリンクをクリックすれば、相手は簡単にファイルにアクセスすることができます。

今回はWordのファイルを共有したわけですが、相手がWordを持っていなくても、OneDrive上でWordファイルを閲覧できますし、編集を許可した場合は編集することもできます。ExcelやPowePointのファイルでも同様です。これはありがたいですよね。

オンラインストレージを使い始めると、その便利さにヤミツキになりますよ。実はワタシも日頃使っているファイルは、ほとんどオンラインストレージに保存しています。まだ使ったことがないという人は、OneDriveで始めてみるの、いいと思いますよ!

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック

    おすすめサイトの新着記事