素人動画だけじゃない! 名作も観られるYoutube公式チャンネル

懐かしのTV番組や有名アーティストのPVが”公式チャンネル”なるものでアップロードされている、Youtubeの公式チャンネルをご存知ですか?

世界中で人気の動画投稿サイト『Youtube』
制約が無い中で撮影された動画は、発想が自由で面白い!
ときどきライブ映像や、TVドラマが違法でアップロードされる問題はありますが・・・。
一方で、懐かしのTV番組や有名アーティストのPVが“公式チャンネル”なるものでアップロードされていることを、
みなさんはご存知でしょうか?
ちなみにワタシは、お気に入りアーティストの公式チャンネルをちょくちょく観ます。
インタビュー映像や海外でのライブ映像など、他では観られない上、音質や画質も悪くない映像が観られるのが嬉しいです♪
(自分が参戦したライブ映像を観て感動がよみがえることも…!)
そんな公式チャンネルの中から、皆さんにオススメしたいチャンネルを
ピックアップして紹介します!

ギャバン、ロボコン、ゴレンジャー・・・特撮に浸る!

まず紹介したいのが、こちら。

『東映特撮』の公式チャンネル! 東映の特撮モノといえば、誰もが一度は通る道。
どの作品を知っているかで、世代が分かったりしますよね(笑)。
ワタシがここで真っ先に観た動画は・・・

『仮面ライダーV3』! ♪父よ~母よ~いもうとよ~~♪  と何十年ぶりに歌ってしまいましたよ!(歌詞全部覚えてた・笑)
あとは、『秘密戦隊ゴレンジャー』、『仮面ライダー響鬼』あたりが、個人的に愛着あります。

(30代のライダーは新鮮でした・・・!)
いや、その前に宇宙刑事ギャバンだろ、平成ライダーならオーズだろ、などなど皆さんそれぞれに好みがあると思いますので、あとは自由にごゆっくり!

モノクロでリバイバル!? 怪獣の魅力を再発見!

特撮といえば、もう一つ忘れてはならないのが円谷プロ。
先日、『ウルトラゾーン』というバラエティ新番組を観ていて、
昔の円谷怪獣は可愛い!! と、再認識したワタシです(笑)。
公式チャンネルの『ウルトラチャンネル』にも、そんな怪獣をフィーチャーした動画が。

ジャーン。「ぶ・ら・り カネゴンの旅」!
と、ゆるゆる系なバラエティを作るだけでなく、一方では1966年のモノクロ作品『ウルトラQ』に色をつけて「総天然色ウルトラQ」を作るという先進的なプロジェクトも展開。

この怪獣も・・・ 

・・・こうなる!
世界最高峰のカラーライズ技術を持つ米LEGEND 3D社を取材した動画などは、ドキュメンタリーとしても興味深いです。
そして、怪獣は色があった方が可愛いですね!(発見・笑)

「AKB48」に「ガガ様」 ・・・実はよく分かっていないアナタへ

存在は知っているけど、どんな曲を歌ってるのか分からない・・・。
そんなときにも、Youtube公式チャンネルは役立ちます!
たとえば、AKB48の女の子がそれぞれ何て名前なのか? どんな曲を歌っているのか?
知りたいアナタは、『AKB48』公式チャンネルへ!

ヘビーローテーション」のPV。
あ、聴いたことある! と思う人も多いはず。
他にメンバー個人の動画もあるので、名前と顔を一致させるのにも役立ちます!
続いて、最近はオピニオンリーダーとして紹介されることも多い、LADY GAGA。
『LADY GAGA』の公式チャンネルを観れば・・・
意外にも正統派な歌を歌う人だということが分かります。ほかにもどんな曲があるのか気になったら、再生リストの「再生回数の多い動画」をクリックするのがオススメ。
大抵、代表曲が一番上に表示されますよ!
・・・他にも、様々な公式チャンネルがあるので、開拓してみてください。
気に入ったチャンネルは「チャンネル登録」をクリックすると更新情報がメールで届くので便利ですよ!
公式チャンネル、楽しんでください♪
※2011年10月29日時点での情報となります。

あなたにオススメ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記