リビングでのリモートワークを快適にするアナログアイテム6選

リモートワークを効率よく、そして快適にするために必要なのは、デジタルアイテムばかりではない。そこで今回は、リモートワークに役立つアナログアイテムを紹介しよう!

コロナ禍でリモートワークが浸透して、自宅で仕事をする人も増えているけれど、そんなことが簡単にできるのも、パソコンやネットワーク環境、さまざまなデジタルアイテムが普及していればこそ。ひと昔前なら、こんな簡単にリモートワークはできなかったよね?

とはいえこのリモートワーク、やってみるとわかると思うけれど、最新のデジタルアイテムをそろえるだけでは、いい仕事環境が作れないんです。

そこで今回は、リモートワークの環境を快適にするアナログアイテムを紹介しよう。とくに仕事部屋が持てなくて、仕事をするのはもっぱらリビング、という人におすすめのアイテムをピックアップしてみたので、チェックしてみよう!

荷物の整理や移動も楽々!

コクヨ「モバイルバッグ モ・バコ アップ」

書類やノートパソコン、筆記用具などをひとつにまとめて持ち運べる、社内持ち運び用に開発されたバッグ。フリーアドレスのオフィスや、会議室への移動時に便利なバッグだが、リモートワークでも役に立つ。

棚やキャビネットに収納しやすいサイズなので、仕事に必要なものをバッグにまとめて保管し、作業をするときはバッグごと持ち運んでリビングへ。そうすれば作業の効率化も図れるので、仕事がはかどるかも?

 

スリムにたためてかさばらない!

山善「折りたたみデスク PST-8040」

仕事部屋までは確保できないけれど、リビングなどに仕事のスペースは作れる。そんな人には折りたたみ式のデスクがおすすめだ。サイズは約80×40×70cmと必要十分ながら、収納時の厚さはわずか約6.5cm。ちょっとした隙間があれば収納できるのがうれしい。

重さは約7.5kgと軽量なので持ち運びやすく、カラーバリエーションは全部で6色あるので、部屋の雰囲気に合ったものを選べる。仕事以外でも、来客があったときのサブテーブルにしたり、料理を作るときの調理台にしたり、さまざまなシーンで利用できる。

座るだけで運動にもなる!

Vivora「シーティングボール LUNO シェニール」

長時間ダイニングテーブルで仕事をしていると、腰が痛くなったり、姿勢が悪くなったりしてしまうことも。かといって、疲れない立派なイスは大きくてジャマになるし、使わないときの置き場所にも困ってしまう。そんなときは、こんなバランスボールが便利だ。

これは座るために開発されたバランスボールタイプのシート。肌触りのいい生地を使用したカバーで包まれているので座り心地も抜群。座っていれば自ずと姿勢がよくなるので腰痛にもなりにくく、自然にトレーニングにもなるので一石二鳥だ。デザインもおしゃれなので、インテリアにもなる。

置くだけでセット完了!

キングジム「パーソナルパーテーション」

リビングで仕事をしていると、気が散って集中できないこともある。そんなときに便利なのがパーテーションだ。このモデルは、A4サイズにたためる高さ31cmの「コンパクトタイプ」と、視線をしっかり遮ることができる高さ45cmの「ハイタイプ」の2種類がある。

作業スペースに合わせて幅を自由に調整でき、滑り止めがついていてその幅をきちんと保ってくれるのもうれしい。パソコンなどのケーブルをきちんと取りまわせる溝がついているのも便利だ。

集中力がアップする!

バウヒュッテ「ぼっちてんと」

パーテーションだけでは、まわりが気になって仕事に集中できない。そんな人は、簡単に個室が作れるテントがおすすめ。ポップアップ式なので、開くだけで簡単にセットができ、収納時は非常にコンパクトになるのでジャマにならない。

天井は全開にすることができ、左右にはメッシュ窓が装備されているので、通気性は十分に確保できる。またすべてを閉じてしまえば、暗室のように真っ暗にすることができるので、より集中力を高めたいときに便利だ。

小物をひとまとめに!

ナカバヤシ「オリパクト デスクオーガナイザーM」

ダイニングテーブルで仕事をする場合、筆記用具などのオフィス小物は、使いやすいようにセッティングしたい。けれど仕事が終わったら、そのたびに片付けなければならないのが面倒……。そんな悩みを解決してくれるのが、折りたたみ式のオーガナイザーだ。

スマホやペンを見やすくまとめておくことができるうえに、スマホは充電しながら立てておくことが可能。またマグネットが内蔵されているので、クリップなどの小物を貼り付けておくこともできる。そんな機能を備えながら、たためば厚さ約1cmとコンパクト。かさばらず収納できるのも便利だ。

リモートワークをもっと効率よく、快適にしたいと思ったら、こんなアイテムを活用してみよう。きっと今まで以上に仕事がはかどるはずだ!

リモートワークに欠かせないインターネット環境について

リモートワーク中によくあるWeb会議には、高速で安定したインターネット接続が欠かせません。大きなデータをやりとりしたりする場合は特に、モバイルデータ通信よりも自宅の固定回線から有線やWi-Fiで接続する方が、データ通信量が気にならずにすみます。

ビッグローブ光は、光回線とプロバイダサービスがセットになった固定回線サービスです。毎月定額で高速かつ高品質なインターネットを利用できます。さらに、auユーザーやBIGLOBEモバイルユーザーなら、お得な割引も用意されています。リモートワークが増えたこの機会に、インターネット環境も見直してみてはいかがでしょうか。

▼ビッグローブ光の詳細はコチラ

あなたにオススメ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』