Wordの文書を縦書きにした時、半角数字の向きも縦にしたい!

Wordで縦書きの文書を作成すると、数字だけが横書きになってしまいますが、その時は「縦中横」を使いましょう!

Wordで縦書きの文書を作成していると、半角数字が横向きで表示されますよね。見栄えとしても、できれば数字を縦向きに変えたいところ。そんな時は、「縦中横」機能を使うと解決できますよ。

1.縦向きにしたい半角数字を選択します

2.「縦中横」をクリック

「拡張書式」は「ホーム」タブに配置されています。

「縦中横」機能のいいところは、一桁に限らず、「10」や「100」などの二桁・三桁も縦向きにできる点。一桁の数字であれば全角で入力すれば自動で縦書きになりますが、二桁以上の数字は縦書になりませんので、半角数字で入力して「縦中横」機能を使うと見栄えがよくなります。
この方法で数字を縦向きに変更することができますが、文書内に数字が多くある場合は一文字ずつ直すのは結構大変。そんな時は以下の方法をお試しください。

同じ数字をまとめて縦向きに変更する

同じ文字であれば、文書内の文字を一括して縦向きに変換することができます。

1.縦向きにしたい文字を選択します

2.「縦中横」をクリック

3.すべて適用で、複数の文字をまとめて変更します

縦書きの文書を作成する機会が多い方は、「縦中横」機能の使い方を覚えておいてくださいね。

あなたにオススメ
Recommends

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?