WordやExcelで「フォント」の項目を見たことはありますか?

フォント(書体)と言えば「明朝体」や「ゴシック体」が有名ですが、それらだけでもさまざまなデザインがあることがわかります。「HGP明朝B」「HGS明朝B」「MS ゴシック」「MS Pゴシック」など、いろいろな名前のフォントが並んでいますよね。

でも、そもそも「MS ゴシック」と「MS Pゴシック」って、何が違うのでしょう?

パッと見たかぎりでは大きな違いがないように見えますが......どうでしょう。よくよく見比べてみてください。微妙に差があることがわかるのではないでしょうか。

実は「MS ゴシック」と「MS Pゴシック」には、明確な違いがあるのです。

「等幅フォント」「プロポーショナルフォント」とは?

二つのフォントの違いは、一口に言えば「幅」にあります。見た目は同じデザインの書体ですが、文字によって「文字幅」が異なっているのが、この両者の違いであり、それぞれの特徴です。

先ほど挙げた「MS ゴシック」と「MS Pゴシック」の場合、前者を「等幅フォント」と言い、後者を「プロポーショナルフォント」と言います。「MS Pゴシック」の「P」は、「Propotional Font」の「P」なんですね。

Wordでよく見る「等幅フォント」と「プロポーショナルフォント」の違いって?

「等幅フォント」は読んで字のごとく、"幅"が"等"しいフォント。文章中に並ぶすべての文字の幅が等しく表示されるフォントであり、「固定幅フォント」とも呼ばれます。文字ごとの形に関係なく横幅になるため余白が多く、文章全体のバランスが悪く見えることがあります。

Wordでよく見る「等幅フォント」と「プロポーショナルフォント」の違いって?

対する「プロポーショナルフォント」は、文字ごとに幅が異なるフォント。それぞれの文字(あいうえお、ABCDEなどの1文字1文字)によって横幅が違うため、余白を排除し、文字の並びを美しく見せることができます。

――と文字だけで説明しても、具体的に比較しないとピンときませんよね。それでは、等幅フォントとプロポーショナルフォントを、実際に見比べてみましょう。

こんなに違う!等幅フォントとプロポーショナルフォントの比較

個々の文字によって横幅が異なる、プロポーショナルフォント。その差はひらがなや漢字よりも、アルファベットで顕著に現れています。たとえば「I」と「W」を比べてみると、幅の違いは一目瞭然なのではないでしょうか。

Wordでよく見る「等幅フォント」と「プロポーショナルフォント」の違いって?

「MS Pゴシック」で2つの文字を並べてみると、「I」は明らかに文字幅が狭く、「W」は幅が広く取られていることがわかります。「IIIII」「WWWWW」などと複数の文字を並べてみれば、横幅の違いは目に見えて明らかですね。

Wordでよく見る「等幅フォント」と「プロポーショナルフォント」の違いって?

対する「MS ゴシック」で同じ文字を比べてみると、こちらは文字幅が等しくなっています。「I」は横の余白が少し広めになっている一方で、「W」はちょっと横が狭そうな印象。極端に見づらいというわけではありませんが、なんとなくバランスが悪く見えるかもしれません。

Wordでよく見る「等幅フォント」と「プロポーショナルフォント」の違いって?

同じ文字で比較してみると、ご覧のとおり。
上が「MS Pゴシック」で、下が「MS ゴシック」です。

プロポーショナルフォントである「MS Pゴシック」の場合、アルファベットほどではありませんが、ひらがなでも横幅が異なっていることがわかるかと思います。

縦に長い「り」や「う」は横幅が狭く、「あ」や「が」は広くなっている印象。かと言って読みにくくはなく、下の「MS ゴシック」と並べて見ると、むしろバランスの取れた自然な並びになっているように感じるのではないでしょうか。

このような二つのフォントの違いは、横書きの「原稿用紙」と「罫線用紙」に例えるとわかりやすいかもしれません。

すべての文字幅が同じである「等幅フォント」は、1文字1文字を同じ大きさの正方形のマスに書きこむ、「原稿用紙」。文字によって幅が異なる「プロポーショナルフォント」は、文字ごとのスペースは自分のバランス感覚で決めて書くことができる「罫線用紙」。そんなイメージです。

必ずしもどちらのフォントが良いというものではなく、場合によって使い分けていくのがベストだと言えるでしょう。

たとえば文字の上下や、行ごとの文字数をそろえたい場合は等幅フォント、1行にたくさんの文字を詰めこみたい場合は、プロポーショナルフォント――というように。

知っておいて損はない「フォント」の知識。ほかにもいろいろあるかと思いますので、気になることがあったらぜひ調べてみてくださいね!

関連記事

Word でメイリオフォントを使うと、行間がえらく広くなる!を直す方法
あれもこれも拡大!メールやWEBサイトの文字をでっかくする方法
Macの「スマートフォルダ」って一体何?

ピックアップ

けいろー(@Y_Yoshimune)

フリーライター。インターネット大好きゆとり世代。大手メーカーに営業職として新卒入社するも体を壊して退職。無職期間にブログを書いていたところ仕事をもらえるようになったため、ノリで独立。書評、作品レビュー、アニメ、グルメ、旅行、なんでもござれ。はやくにんげんになりたい(おしごとください)。 ⇒ぐるりみち

記事(6本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック