【Word】一発でページを変える方法【地味に神テク】

Wordでページの頭を簡単にそろえる方法...。

文字にすると少しピンと来ないところもありそうなので、画像を交えて説明します。

※記事内では「Microsoft Word 2010」を使用しています。

【Word】一発でページを変える方法【地味に神テク】

こちらの「■メールマガジン」以下を次ページの最初に掲載したいという時、みなさんはどうしますか?

【Word】一発でページを変える方法【地味に神テク】

こうするのではないでしょうか?

すいません、ちょっと見えにくいですね。左下を拡大しましょう。

【Word】一発でページを変える方法【地味に神テク】

つまり、改行のEnterキーを何回も押すというやり方です。

うまく頭にするために慎重にEnterキーを押し、ちょっとでも前ぺージに修正があったら改行の数を増やしたり減らしたり......。この調整、けっこう面倒なんですよね。

使うのは改行ではなく「ページ区切り」

この問題を一気に解決する方法が、「ページ区切り」というテクニック。
バージョンによっては、「改ページ」という表現をしていることもありますが概ね同じ機能です。

2010バージョンだと、[挿入]タブ→左端の[ページ]グループの「ページ区切り」をクリックすることで、一気に次のページの頭に移ることができます。

ショートカットキーはコントロールキー(Ctrl)とEnterキーの同時押しです。

ページを変えたい場所の直前にカーソルを持って行き、Ctrl+Enter。これだけ。

【Word】一発でページを変える方法【地味に神テク】


改行した形跡(矢印のマーク)を一切残すことなく、キレイにページを変えられます。
前ページを修正して行数が増えたときも、調整する必要はありません。

実際にやってみるとものすごい気持ちいいです。資料やレポートの作成時に、ぜひお役立てください!

関連記事

Wordで行頭が微妙にそろわない、を解決!
Wordでたびたび出てくる波線が邪魔。出さないようにする方法とは?
Wordの文書を縦書きにした時、半角数字の向きも縦にしたい!

ピックアップ

青木美帆(あおき みほ)

ライター/エディター。バスケットボール専門誌の編集部を経て、バスケット、野球、サッカー、その他スポーツや教育の現場を奔走中。目標は日本のバスケット文化を豊かにすること。ITオンチ代表として、身近な疑問をやさしく丁寧に解決します。⇒twitterfacebook

記事(40本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック