Wordで簡単にハイクオリティなイラストを描く方法

マイクロソフトのWord(ワード)は本来文書作成ソフトですが、オートシェイプ機能の丸、円、四角形などの図形を使って、ハイクオリティな絵を描いてみました。Wordでもここまで絵が描けます。

Wordで簡単にイラストが描ける

「Word(ワード)」ソフトと聞いて誰しもが思い浮かべるのは、マイクロソフトが販売している文書作成ソフトウェアですよね。
そんなワード文書の中に図形を描く時は「図形描画」ツールの「オートシェイプ」を使います。丸、円、四角形などの図形を組み合わせることで簡単な説明図は作れますよね。
今回はこの機能を使って身近にある物のイラストを描いてみたいと思います。
シニアのパソコン夢工房」の描き方を見ながら練習でリンゴを描いてみました。
あっと言う間に作れちゃいました。
しかもかわいい!

作成時のポイントとしてカーソル位置を移動したい時に、「Ctrlキー」+「十字キー」を動かすと微調整ができますよ。

効果を重ねることで、細かな質感も表現!

さらに、他の果物にも挑戦してみました!
皮の表面のブツブツ感を表現したかったので、丸を2つ重ねることにしました。
1つ目は背面に配置しグラデーションを設定します。
2つ目は「パターン」に「ドット」を設定し少し透過してみました。
言われればみかんに見えます?(笑)

調べてみると、YOMIURI ONLINEさんの「Wordでお絵かき」というコーナーを見つけました!季節に富んだイラストがあってどれもクオリティが高いんです。
真似できるかなぁ・・・

まえだっち

元エンジョイ!マガジン編集部員。編集部と言う肩書きの割には、編集業務は大の苦手。 編集部メンバーの会議が唯一の活躍できる場所。 特技は創作。そう、サクっと・・・

あなたにオススメ
Recommends