NuAns NEO(ニュアンス ネオ)は、「Windows 10 Mobile」を搭載した「SIMロックフリー」のスマホです。と聞くと、使いこなすのが難しいのでは・・・と思うかもしれませんね。でも、そんなことはないんですよ。

Windowsのスマホは日本ではまだユーザーが少ないのですが、2015年秋頃から続々と新モデルが登場しています。その理由は、パソコン向けのWindows 10とほぼ同じように使える「Windows 10 Mobile」が登場したこと。Windowsのパソコンと同様のスタート画面が表示されるので、Windowsスマホが初めての人でも、迷うことなく操作できるはずです。もちろん、写真や動画も撮れて、音楽も聴けて、iPhoneやAndroidと同じように、好きなアプリを追加することもできます。

「SIMロックフリー」というのは、格安SIMで使えることを意味します。NTTドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアからMNP(番号ポータビリティ)で乗り換えて使うこともできますし、2台目のスマホとして、データ通信専用で使うのもアリです。とにかく、安く使えることがメリットです。

そして、NuAns NEOの最大の魅力は、デザインを選べることに尽きます。NuAns NEOは、「CORE」と呼ばれる本体と、自分の好みで選べるカバーを組み合わせて購入できるんです。

カバーには、素材や色が異なる2枚の背面パネルを組み合わせる「TWOTONE」と、画面を覆うフリップカバーが付いた「FLIP」があります。それぞれ8種類の色・素材があり、天然木材を用いたカバーや、柔らかな触感のスエード素材のカバーもあります。「TWOTONE」の組み合わせパターンは全64種類。8種類の「FLIP」を合わせると、なんと72種類ものバリエーションから選べるわけです。

▲TWOTONEの組み合わせ例


  ▲手帳のような感覚で使えるFLIP


さらに、サードパーティーが作ったカバーに着せ替えることもでき、本革などの高級素材を使ったスマホケースで人気の「GRAMAS」によるカバーが発売されることも決まっています。

カバーの内側にはカードを収納できるので、SuicaやPASMOを入れて、おサイフケータイのように使うこともできます。

本体とカバーは、このような箱に収めて販売されています。この箱も、捨てたくならないほど、おしゃれだと思いませんか? 実は、貯金箱として使えるようになっているんですよ。

この端末を企画・開発したトリニティという会社は、そもそも、デザイン性に優れたスマホ向けアクセサリーや周辺機器で人気が高いメーカー。個性を主張したい若いユーザーのニーズを熟知しているようです。

気になる! 欲しい!と思った人は、NuAns NEOのWebサイトをチェックしてみてくださいね。細かい仕様やカバーの全バリエーションをチェックできますよ!

ピックアップ

村元正剛(むらもとまさかた)

iモードが始まった1999年からモバイル業界を取材し続けているITライター。編集プロダクション「ゴーズ」を率い、雑誌、Webなどにさまざまな記事を寄稿している。趣味は演劇鑑賞と中国ウォッチング。

記事(39本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック