Windows 8.1は嫌だ!実はWindows 7搭載のパソコンはまだ購入できる!

2013年のリリース時には、タッチパネル仕様などで話題になったWindows 8(その後Windows 8.1をリリース)。もはや定着したOSではありますが、インターフェイスが大幅に変更になったこともあり、「まだWindows 7が使いたいなあ」という方も少なくないはず。

でも、店頭のPCってもうほとんどのOSがWindows 8.1・・・。誰か、私にWindows 7を買わせてーッ!!

というわけで、まだまだ買える!時代に乗り切れないアナタのための(笑)、Windows 7を購入する方法をご紹介します!

マニアックにカスタムできる、安定の専門店

現在、家電良品店に行くと、ほとんどのPCがWindows 8搭載のもの。それに、家電量販店で購入するよりもPC専門店のほうが信頼できるなあ、という方もいるかもしれません。そんな方にはBTOができるパソコンショップがオススメ。

BTOとはBuild to Orderの略で、受注生産といったような意味。つまり、一から自分の思うようにカスタムできちゃうというわけです。もちろん、OSをWindows 7にするくらいお手の物。

BTOショップの草分けといわれる「ドスパラ」なら、全国に実店舗もあるので、お近くの方は直接お店に行ってみてはいかがでしょうか。

やっぱり楽ちん! ネットで購入

とは言っても、やっぱりネットでぽちっと買うのが楽ですよね~。実は、Amazonや価格コムならまだまだWindows 7搭載のマシンも購入できます。選択肢は少なかったり、品薄なものも多かったりするのですが、やっぱり一番手軽な方法ではありますよね。

Amazonなら、「カテゴリーから探す」で「ノートパソコン」または「デスクトップパソコン」の「Windows 7」にチェックを入れて探せばOK。価格コムなら、「ノートパソコン」か「デスクトップパソコン」を選んだあとに「搭載ソフト」から「Windows 7」を選べばOKです。

メーカー公式サイトで買いたい、という方にはDELLなどがオススメ。まだかろうじて、Windows 7搭載のPCを購入することができますよ!

まだまだ、Windows 7ユーザーでいたいみなさん、これでしばらくは大丈夫ですよー!

ピックアップ

林さやか

フリーの編集者兼ライター。「本が好き」の一心で編集者になったものの、スポーツ、文学、手芸、東洋医学など興味はとことん「広く浅く」。父親のやっていたパソコン通信から中学生でインターネットにハマった1983年生まれ。

記事(75本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック