Windows 8.1で、音量や画面の明るさなどを自分にあわせてカスタマイズする方法

パソコンの設定を変更するとき、どこからすればいい?Windows 8.1で追加された2つの方法を紹介します。

Windows 8.1では、Windows 7以前と同様の方法に加えて、新しく2つの方法で、パソコンの設定を変更できます。変更する頻度や設定できる項目に応じて使い分けましょう。

新しい方法1:チャームから変更する

1つ目に、画面右に表示されるチャームの「設定」から変更する方法です。
音量や画面の明るさなど、頻繁に使う項目を簡単に設定できます。

1.チャームの「設定」を開く

2.「設定」画面でよく使う設定を変更する


■「設定」画面で変更できる項目

ネットワーク 接続中のネットワークの状態がわかる。また接続するネットワークを変更できる。
音量 画面の明るさを調整できる。
明るさ やり直す
通知 ストア アプリからの通知を一時的に停止できる。
電源 シャットダウン、スリープ、再起動できる。
キーボード 入力言語の切り替えや、タッチパネルの起動ができる。

新しい方法2:「PC 設定」で変更する

2つ目に、「PC設定」画面から変更する方法です。マウスの動作やUSBメモリーとの接続など、パソコンの動作に関して設定できます。

1.「PC設定の変更」を開く


[PC設定の変更]ボタンは、チャームの「設定」画面の下部にあります。

2.「PC設定」で設定を変更する


チャームの「設定」は変更できる項目が限られています。そこで変更できない項目は、「PC設定」から変更してみましょう。

従来の方法:コントロールパネルで変更する

Windows 8.1では、Windows 7以前の「コントロールパネル」と同じ方法でもパソコンの設定を変更できます。Windows 7以前のOSを使い慣れた人におすすめです。

1.「PC設定」から「コントロールパネル」を開く


[コントロールパネル]ボタンは、「PC設定」画面の下部にあります。

2.「コントロールパネル」で細かく設定する


「コントロールパネル」では、画面、ネットワーク、プログラムなどパソコンの各種設定を細かく変更できます。

あなたにオススメ

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?