Windows 8.1で、ストア アプリを起動したまま、スタート画面を表示する

Windows 8.1でストア アプリを起動したまま、スタート画面を表示する方法を紹介します。

Windows 8.1は、アプリとスタート画面を切り替えて作業するのが面倒。そんなときは、キーボードの[Windows]キーか、カーソルを左下へ持っていくと表示される[スタート]ボタンを押すと、ストア アプリ(※1)を起動したまま、スタート画面を表示できます。
※1「ストア アプリ」は、Windowsストアから入手して使用するアプリで、Windows 7までの「ソフト」とは異なる。スマートフォンやタブレット向けアプリのような操作性が特徴。

キーボードのWindowsボタンで表示させる

キーボード左下の[Windows]キーを押すと、ストア アプリを休止状態にしてスタート画面を表示できます。

スタートボタンで表示させる

ストア アプリが開いている画面で、カーソルを画面左下隅に持っていく。表示される[スタート]ボタンをクリックします。

スタート画面が表示される。再び起動中のストア アプリ画面を表示させたい場合は、休止中のストア アプリのタイルをクリックします。
これなら、切り替えもラクラク!ぜひやってみてください。

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?

あなたにオススメ
Recommends