Windows8.1で簡単にシャットダウンする方法

これまでのWindowsと使い勝手が違うWindows 8.1で、誰もがぶちあたる壁、シャットダウン。
Windows 8.1では、電源ボタンでシャットダウンができます。

あれ、どうやってシャットダウンするの…?
これまでのWindowsと使い勝手が違うWindows 8.1で、誰もがぶちあたる壁、シャットダウン。
Windows 8.1では、電源ボタンでシャットダウンができます。「コントロールパネル」から設定しましょう。

電源ボタンでシャットダウンできるよう設定する

スタート画面上で[Windows]ボタン+[X]キーを押します。
メニューを開き、[コントロールパネル]を選択します。

「システムとセキュリティ」を選択します。

「電源オプション」の[電源ボタンの動作の変更]をクリックします。

「電源ボタンを押したときの動作」の「バッテリ駆動」下の▼をプルダウンし、「シャットダウン」を選択します。これで電源ボタンでシャットダウンするための設定が完了しました。
スムーズにシャットダウンできるようになるので、ぜひ設定してみてください!
Windows 8.1がわからないで困っている方は、パソコン実用誌でも特集していますので参考にしてみてください。
 ⇒ 「今までと違いすぎる!」と戸惑う人も、これを覚えれば快適に使える! Windows 8.1 入門(サーイ・イサラ2014年2月号)

あなたにオススメ

サーイ・イサラ編集部

BIGLOBEが発行している、会員情報誌「サーイ・イサラ」編集部です。 情報誌に掲載した記事の中から、インターネットやパソコンの便利ワザ などをピックアップして紹介します。⇒サーイ・イサラとは?