飛行機内でもスマホのカメラ利用はOK?今どきはネット利用もできる!?

飛行機に乗ったら携帯の電源OFF!
・・・という時代はもう終わっていたのをご存知でしたか?

2014年9月から、航空機内の電子機器使用についての一部制限の緩和が実施され、飛行機内でも携帯電話をはじめ電子機器の使用ができるようになってきています。

国内の航空会社でも、Wi-Fiサービスを提供する会社も出てきました。機内での電子機器使用について、現状をまとめてみました!

※今回は国内線についてまとめています。

「機内モード」などの設定なら、電子機器はいつでも利用OK!

2015年6月現在、主要航空会社の携帯電話など通信機器の機内での使用は、下記のようにアナウンスされています。

◆JAL
電波を発しない状態に設定することで、機内でも受信済みのメールの閲覧や、音楽プレーヤー機能などをご使用いただけます。 なお、JAL SKY Wi-Fiサービスをご利用の場合はインターネットなどのオンラインサービスもご利用いただけます。 JAL SKY Wi-Fiサービスをご利用の際は、電波を発しない状態に設定したうえでWi-Fi機能をONにして下さい。

詳しくはこちらを。

◆ANA
電波を発しない状態の電子機器(機内モードへの設定含む)は、離陸・着陸時を含め常時ご使用になれます。 着陸後の滑走が終了し、客室乗務員からのアナウンス後は、すべての電子機器がご使用になれます。

詳しくはこちらを。

※それぞれ、「電波を発しない状態」は、電源をONにしていても機内モードなどで電話やメール、インターネットの閲覧ができない状態を指します。

ということは、スマホのカメラ・ビデオやネット接続しないゲームなどは常時利用でOKということ。でも、やっぱりフライト中はインターネットをすることはできないのか・・・といえば、そうではありません。

航空会社が運営するWi-Fiサービスを利用すれば、フライト中もインターネット利用ができるのです。

JALなら国内線フライト中にインターネット接続が可能

JALが提供しているのはJAL SKY Wi-Fi
スマホやタブレット、PCを持っていれば無料で各種ビデオや、観光情報を見ることができます。

また、有料ですがインターネットに接続することもでき、料金プランは時間制限のものと1フライトごとの料金が設定されているものがあります。

料金について詳しくは有料インターネット接続料金を、JAL国際線のWi-Fiサービスについてはサービス概要をご覧ください。

ANAについては、現状、国際線のみのサービスとなっていますが、2015年度内に国内線にも導入との方針を発表しています。
ANA国際線のWi-Fiについては、ANA Wi-Fiサービスのご案内をご覧ください。

また、LCCでも導入が進みつつあり、スカイマークでも一部機体、一部航路で無料Wi-Fiを提供しています。

これから、機内で使えるWi-Fiサービスがもっと広がるといいですね!

ピックアップ

林さやか

フリーの編集者兼ライター。「本が好き」の一心で編集者になったものの、スポーツ、文学、手芸、東洋医学など興味はとことん「広く浅く」。父親のやっていたパソコン通信から中学生でインターネットにハマった1983年生まれ。

記事(75本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック