フリーWi-Fiを安全に使える「VPN」って知ってる?

VPNって何?

VPNとは「Virtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)」の頭文字を取った言葉です。インターネットなどのみんなが使っているネットワークの中に、「プライベート・ネットワーク」......つまり"私だけの専用回線"を作るという技術です。

例えて言うならば、インターネットの通信網の中にいわば"自分専用のトンネル"を作るようなもので、データを中継しているサーバーに「どんなデータを送っているか」を見られずにやり取りできる、という仕組みです。VPNサービスを利用することで、利用しない場合よりも安全にデータをやり取りできる、とされています。

フリーWi-Fiを使う人におすすめ

VPNは、企業のユーザーが出張先などから自社のシステムのデータを閲覧するためなどに使われています。一方で、個人でVPNサービスを使う意味があるシーンもあります。たとえば、フリーWi-Fiを使うときにVPNを併用するとより安全に通信できます。

不特定多数の人の使うフリーWi-Fiの中には、安全に対する配慮が足りていないものがあります。その中でも、暗号化がされていないWi-Fiでは、通信の内容が他の人に見られてしまうおそれもあります。また、小さなホテルやレストランのWi-Fiなどでも、気軽に利用するとデータを覗き見られてしまう可能性があるものも存在します。

VPNサービスを利用すると、こうしたフリーWi-Fiでの通信の内容を秘密にすることができます。スマホのパケットが切れたときにフリーWi-Fiをよく使っているという人は、VPNの利用をおすすめします。

どうやって使うの?

VPNを使うには、2つの方法があります。

(1)自分でVPNサーバーを設置する

主に企業などで使う場合の方法で、個人が使うには少しハードルが高いです。上級者向けでお金もかかりますが、自分でサーバーを管理すれば、より安全性を高めることができます。

(2)VPNサービスを利用する

インターネット経由のVPNでは、個人も対象とした比較的安価に使えるサービスも存在します。月額数百円から利用できるので、フリーWi-Fiを安全に活用するために使うなら、こちらの方式がオススメです。

VPNサービスはインターネット上で契約するものや、スマホのアプリから契約できるものがあり、なかには広告の表示などを条件に無料で利用できるものも存在します。ここでは信頼できる企業が提供しているサービスをいくつか紹介します。

・ノートン セキュア VPN

1年間の契約で、スマホやパソコン1台あたり2,990円(税抜)とやや高めなのがネックですが、大手セキュリティ企業のシマンテックが提供しているので、安心して使えます。

▼ノートン セキュア VPNの詳細はコチラ

・ギガぞうWi-Fi

有料Wi-FiとVPNがセットになったサービス。スマホ1台の契約なら月額182円(税抜)と割安です。パソコンでも使えるプランは月額780円(税抜)とやや高額ですが、10台まで登録して使えるほか、スマホやパソコンを壊したときの保険も付帯されます。

▼ギガぞうWi-Fiの詳細はコチラ

VPNの仕組み、もっと詳しく解説

VPNの仕組みをより詳しく見ていきましょう。

インターネットなどの通信網は、通信事業者が設置するたくさんのサーバーが連携して形づくられています。一般的な通信では、通信網を通るデータは「パケット」という小包単位で分けられて送られます。

そして、その小包には宛名書き(送りたいサーバーのアドレス)が付けられています。この小包が多数の中継サーバー(例えるなら郵便局)を経由して、送り先に配達される、という形です。

VPNサービスを使うと、この「送り先」を秘密にできます。VPNサービスはいわばフリマアプリの「匿名郵便サービス」のような仕組みとなっていて、小包をまとめて大きな袋に入れて、外から見えないように(暗号化)します。

そして、宛名書きには中継地点の配送センター(出口となるVPNサーバー)だけを書き、本当の送り先は配送センターで新たに書き直されます。

この一連の仕組みを通して、中継先のサーバーなどに「どこへ何を送っているのか」を覗き見されないようにしているのです。

一方で、この仕組みではVPNサービスを提供する企業には通信内容を見ることができるという弱点があります。VPNサービスを契約するときは、情報を悪用する心配が少ない、信頼性の高い企業のサービスを選ぶのが重要です。

自宅のルーターでVPNも?

上級者向けのテクニックになりますが、自宅の光回線でインターネット常時接続をされている方なら、自宅のルーターをVPN対応の物にすることで、VPNを利用することができます。
この場合、外のフリーWiFiスポットからVPNで自宅のルーターに一旦繋ががり、そこからインターネットに繋がれるため、自宅からインターネットに接続するのと同等の安全性が得られます。
利用するルーターによってサービス内容が違うので、ルーターを購入する前に、自分のPCやスマホから利用できるかを確認することをお忘れなく。

※記事掲載時点の情報です。価格などの最新情報は各サービスのサイトをご確認ください。

関連記事

Wi-Fi利用者は忘れずに、ルーターの設定でセキュリティ強化!
「二段階認証」とは?「二要素認証」とは違うの? 有効に活用してセキュリティを強化しよう
インターネットはこうして繋がる―世界の国々とは海底ケーブルで?

石井徹(いしいとおる)

スマホにハマり100台以上購入。携帯電話専門のニュースサイトで記者を経験後フリーランスに。鉄道旅行好きで全国踏破が目標(残り2県)。ときどき料理男子。

記事(8本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック