【iPhone/Android】スマホの壁紙を変更する方法

スマホの壁紙を変更する方法を紹介。ペットや家族の写真を壁紙に設定すると、スマホを起動する度に心が和みます。

スマホの壁紙を「買ってからそのまま」にしている人も多いと思います。けど、毎日使うスマホだからこそ、壁紙にはお気に入りの1枚を設定してみませんか? スマホを使う度にテンションが上がること間違いナシです。

iPhoneの壁紙を変える

※iOS 10で説明します
iPhoneの壁紙を変更するには、「設定」アプリを開き「壁紙」を選択しましょう。続いて「壁紙を選択」をタップすると、写真の選択画面が表示されます。ここでは「カメラロール」から写真を選んでいきます。

選択した画像で画面をピンチイン/ピンチアウトすることで、写真の移動や縮小・拡大が行なえます。

調整が済んだら、「設定」をタップしましょう。新しく表示された画面で、選択画像をロック中の画面か、ホーム画面、もしくはその両方にするか尋ねられるので、好みのパターンを選択。これで、壁紙を設定できました。
なお、iPhone 6s/6s Plus以降の機種では、「LIVE Photos」も壁紙に設定できます。「LIVE Photos」とは、動きのある写真を撮影する機能。撮影した写真を強く押すと、シャッターを切る前後の動きを、アニメーションのように再生できます。「LIVE Photos」も、ほかの画像と同様に「カメラロール」から選択できます。

画面を押し、アニメーションの動きを確認したら「設定」をタップしましょう。「LIVE Photos」をロック画面に設定すると、画面をタップすることで動きのある画像を楽しめます。子供やペットの写真で設定するのも楽しいですね。

Androidスマホの壁紙を設定する

続いてAndroidスマホの壁紙設定方法を紹介。機種によって操作方法は異なりますが、ここではNEXU 5を使って説明します。
まずは「設定」アプリを起動し、「ディスプレイ」をタップ。続いて「Photos」→「写真」の順に選択し、壁紙に使う写真をタップしましょう。

画像の拡大・縮小は、画面をピンチイン/ピンチアウトして行います。調整が終了したら、画面左上の「壁紙を設定」をタップ。これでロック画面とホーム画面の画像を設定できました。

壁紙を変更する方法、いかがでしたか?
スマホを会社で使う人は、旅行先で撮った風景写真などを壁紙に設定してみましょう。プライベート写真を真面目な会議中に表示してしまう、といった、恥ずかしい思いをせずに済みます。

あなたにオススメ
Recommends