Windowsアクセサリの「メモ帳」をお使いの方へ。メモ帳よりも便利な、人気のフリー・テキストエディター3選をご紹介します!

テキストエディターっていったい何?

テキストエディターとは、コンピュータで文字情報(テキスト)のみのファイル、つまりテキストファイルを作成する時に使うソフトのことで、言ってみればものすごくシンプルにしたワープロソフトのようなものです。

Windowsアクセサリにある「メモ帳」もテキストエディターのひとつですが、テキストエディターソフトはもっと機能が充実しているものが多く、メモ帳を使うよりも便利でおすすめなんです。

Wordなどに比べて起動も早く、機能もシンプルなので、文書の下書きやちょっとしたメモを残したい時にも便利ですよ。

今回は、特に便利!と評判の3ソフトをご紹介します。

テキストエディター初心者にも!「Tepa Editor」

「Tepa Editor」はとにかくシンプルで使いやすいテキストエディター。指定した文字数で改行したり、アルファベットの大文字や小文字を統一させたりと文章を整形する機能も満載で、シンプルに使いたい方にも、機能を求める方にも最適。

編集モードにTepaEditorを組み込むことで、色分けや編集環境の切り替えも可能。HTML、CSS、Perlのソースにあわせた編集もできますし、常用漢字以外の漢字を強調表示させる「漢字」などもあります。

テキストエディター初心者でもわかりやすく気軽に使えるソフトです。
ちなみに筆者もこれを愛用しています!

「メモ帳」を卒業しよう! 使い勝手抜群のテキストエディター3選

▼「Tepa Editor」のダウンロードはコチラ(フリーソフト)

とにかく使いやすい!進化したメモ帳「Tera Pad」

「Tera Pad」も使いやすさが人気の無料テキストエディターです。タブと本文を色分けしてくれるので、HTMLのソースの作成・修正するのに特に重宝します。他にも「Perl」「Java」などのプログラミングのソースにも対応。

起動すると同時にIME(かな漢字変換システム)が起動したり、前回の終了地点がわかる「EOF(End OF File)」マークが表示されるなど親切な機能も満載(もちろん機能はオフにすることもできます)。

テキストエディターにはあまりない、文字の色の変更も自在。動作も軽快で「メモ帳じゃ物足りないけどWordだと過剰・・・」という方にピッタリです。

「メモ帳」を卒業しよう! 使い勝手抜群のテキストエディター3選

▼「Tera Pad」のダウンロードはコチラ(フリーソフト)

高機能の定番テキストエディター「秀丸エディタ」

「秀丸エディタ」は、プログラム開発者やテキスト入力作業を行う多いユーザーに人気が高いシェアウェア(有償)のテキストエディターです。編集している行の文字色が変わるなど編集箇所がわかりやすく、また大容量のファイルも軽快に編集することが可能。

また、国内外に利用者が多く、Web上のフォーラムでサポートも行われており、安心です。
有償ソフト(4200円※4月以降は4320円)ですが、2週間の試用期間があります。

「メモ帳」を卒業しよう! 使い勝手抜群のテキストエディター3選

▼「秀丸エディタ」のダウンロードはコチラ(シェアウエア)

いかがでしたか? 色々試してみて、使いやすいテキストエディターを見つけてくださいね!

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(247本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック