ハッシュタグの付け方は?RTといいねの違いって?Twitterの基本まとめ

近頃はInstagramやTikTokといったサービスも話題ですが、今なおTwitterを使い続けている人は少なくありません。

自由に呟くだけでなく、友人との交流や情報収集ツールとしても使えるなど、自由度の高さはTwitterの魅力のひとつといえるでしょう。ですがそれゆえに、これから使い始めようという人からは「どうやって使えばいいのか、よくわからない......」という声も聞きます。

そこで本記事では、初心者の方に向けて、Twitterの「わかりにくい」と言われるポイントを解説。特に基本的な「投稿(ツイート)」まわりの機能の使い方について、ピックアップしてまとめました。

ツイート画面はどこにある?

ハッシュタグの付け方は?RTといいねの違いって?Twitterの基本まとめ

ホーム画面の「水色の羽ペン」のマークを選択すると、投稿画面に移動します。

羽ペンマークの位置はOS(iPhoneか?Androidか?)やアプリのバージョンによっても異なるようですが、手元の機種で確認したところ、iPhoneでは右上に、Androidでは右下にありました。こちらをタップすれば、投稿画面に切り替わります。

投稿したツイートを編集するには?

ハッシュタグの付け方は?RTといいねの違いって?Twitterの基本まとめ

Twitterでは、投稿済みのツイートを編集して修正することはできません。

投稿後に誤字やミスに気がついたときには、ツイートを削除したうえで改めて投稿しましょう。自分のタイムラインから削除したいツイートの右上にある「▽」ボタンをタップし、「ツイートを削除」を選択すれば削除できます。

iPhoneで半角のハッシュタグ(#)を打つには?

ハッシュタグの付け方は?RTといいねの違いって?Twitterの基本まとめ

半角のハッシュタグ「#」は、キーボードの記号欄の中にあります。

いちいち記号を探すのが面倒だという人は、「シャープ」と入力したうえで変換してみてください。予測変換候補として「#」が出るはずです。

ハッシュタグの付け方は?RTといいねの違いって?Twitterの基本まとめ

ハッシュタグが機能していることを確認するには?

ハッシュタグの付け方は?RTといいねの違いって?Twitterの基本まとめ

ツイート画面で「『#』を含む文字が水色」になっていれば、その部分がハッシュタグとして機能します。

公式アプリの場合、全角の「#」でもハッシュタグとして認識されるようです。


ダイレクトメッセージ(DM)を送るには?

ハッシュタグの付け方は?RTといいねの違いって?Twitterの基本まとめ

ダイレクトメッセージは、ホーム画面右下の「封筒」のマークから送ることができます。

新しいメッセージを送るには、右上の「+」が付いた封筒マークをタップし、次の画面でDMを送りたいユーザーを選択しましょう。送信したダイレクトメッセージはタイムラインには表示されず、送信者と受信者にしか見えません。

「リツイート(RT)」と「いいね(ふぁぼ)」の違いは?

Twitterには「リツイート(RT)」と「いいね(ふぁぼ)」があります。

「リツイート」は主に「拡散」を目的にした機能であり、RTしたツイートは自分のタイムラインに記録されます。「こういう情報があるよ!」「このツイート、おもしろい!」などと、自分をフォローしている人にも教えるようなイメージですね。

「いいね」は他のSNSと同様に、純粋に「いいね!」という気持ちを示すものです。特に決まったルールや使い方はありませんが、人によっては「読んだよ!」という「既読」の意思を示すために使ったり、あるいは自分用の「メモ」として利用したりしているようです。

楽しくTwitterを使おう!

以上、簡単ではありますが、Twitterの「ツイート」まわりの基本的な機能を説明しました。

なかには「ふぁぼはこうやって使うべき」「勝手にフォローしちゃダメ!」といった話もありますが、その多くは「マイルール」に過ぎません。「いいね」をするもしないもその人の自由ですし、フォロー・リフォローにも決まりはありません。

とはいえ、他のSNSもそうであるように、Twitterのユーザーも生身の人間です。罵詈雑言を浴びせてはいけませんし、たとえ相手が知人・友人だとしても、「親しき仲にも礼儀あり」です。お互いに気持ちよく交流できるよう、最低限のマナーは守って楽しくツイートしましょう。

関連記事

【Twitter】FF外から失礼します、ってどういう意味なの?
iPhoneのTwitter連携が便利!Siriが代わりにツイートしてくれる!?
【Twitter】アカウントを削除しても復活できるらしいので、体を張って試してみた

ピックアップ

けいろー(@Y_Yoshimune)

フリーライター。インターネット大好きゆとり世代。大手メーカーに営業職として新卒入社するも体を壊して退職。無職期間にブログを書いていたところ仕事をもらえるようになったため、ノリで独立。書評、作品レビュー、アニメ、グルメ、旅行、なんでもござれ。はやくにんげんになりたい(おしごとください)。 ⇒ぐるりみち

記事(13本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック