ツイキャスとは何?PCやスマホから手軽にライブ配信してみよう

最近、女子中高生のあいだで「ツイキャス」なるものが流行っているようだ。

ネットやスマホのサービスに詳しい人に「ツイキャスって、知ってる?」と聞いてみたところ「スマホなどから生中継すること」だと教えてくれた。

ふ~ん・・・わかったような、わからないような。というわけで「ツイキャス」について、ちょっと調べてみました!

「ツイキャス」って、なに?

ツイキャス」とは、株式会社モイが運営するスマホなどで撮影した動画をインターネット上にライブ配信(生中継)できるサービス。誰でも無料で気軽に配信できるので、女子中高生を中心に、若い人たちのあいだで流行っている。

どんな動画がライブ配信されているのかというと、自分流のメイクを解説する女子、ゲームの実況中継をする男子、そのほかにも、カラオケで歌っているところだったり、単におしゃべりだったり・・・。

視聴している人は、TwitterやFacebookのアカウントを持っていれば、その動画にコメントできる。配信者はリアルタイムでそのコメントに返事ができるので、視聴者とのコミュニケーションがライブを通して楽しめるというワケだ。

まずは視聴してみる!

最初はどんなものかよくわからないと思うので、まず視聴することから始めてみよう。

見るだけなら、パソコンやスマホでツイキャス公式サイトにアクセスして、視聴したい配信者のページをブラウザで表示させるだけ(※)。

トップページに「おすすめライブ」が表示されるので、気になるライブを楽しんでみよう。

配信者には著名人もたくさんいるので、お気に入りの著名人のライブから楽しんでみてもいいかもしれない。

こんな人たちが人気のライブを配信中!
田村淳(ロンドンブーツ1号2号)
バカリズム
渡辺直美

※パソコンで試聴する場合は、最新版の Flash Playerがインストールされている必要があります。

次に参加してみる!

お気に入りの配信者が見つかったら、コメントを書き込んでライブに参加してみよう。

スマホでライブに参加する場合は、ブラウザではコメントが書き込みにくかったり、安定して視聴できなかったりするので、専用の無料アプリ「ツイキャス・ビュワー」をダウンロードしておくといいようだ。

iPhone版はこちらからダウンロード!
Android版はこちらからダウンロード!

ツイキャスとは何?PCやスマホから手軽にライブ配信してみよう

コメントを書き込もうとすると、ログイン画面が表示されるので、TwitterかFacebookのアカウントでログイン。

ライブ中にコメントを書き込めば、音声と動画で配信者とコミュニケーションがとれる。文字だけのTwitterなどとは違ったコミュニケーションが楽しめそうだ。

ライブ配信にチャレンジしてみる!

自分でもライブ配信してみたいと思ったら、ぜひチャレンジしてみよう! WEBカメラ付きのパソコンからでも配信できるけれど、気軽で機動力の高いスマホでの配信がおすすめ。

その際には、スマホからライブ配信するための無料アプリ「ツイキャス・ライブ」のダウンロードが必要になる。

iPhone版はこちらからダウンロード!
Android版はこちらからダウンロード!

ツイキャスとは何?PCやスマホから手軽にライブ配信してみよう

ダウンロードしたら、TwitterかFacebookのアカウントでログイン。

ツイキャスとは何?PCやスマホから手軽にライブ配信してみよう

ログインしたら、あとは左下のボタンを押すだけで、ライブを始められる。

大人ならではの楽しみを見つけよう!

こんな簡単にライブ配信できちゃうから、気軽にどんどん挑戦してみよう!

「でも、若い人たちみたいな配信は、ちょっとムリかな・・・」なんて思っている人がいたら、"大人のライブ"を楽しんでみてはどうだろう?

たとえば「日帰り山歩きライブ」。登山口から山道を歩いて、天気や登山道の状況なんかをライブ配信。途中、知らない野草に出会ったら、視聴者に「この花は、なに?」なんてコメントを求めれば、みんなが教えてくれるかもしれない。

ただし、不特定多数の視聴者に配信するので、家の場所や個人的な行動など、プライバシーの特定ができないように注意しよう。

もし個人的なライブ配信をしたいと思ったら、合い言葉を設定して、それを知っている人だけが視聴できる「プライベート配信」を行うといいだろう。

家族で田舎へ帰省するとき、おじいちゃん、おばあちゃんに、ドライブの様子をプライベート配信。徐々に実家に近づいていき、最後は実家にホンモノが到着! なんてライブも楽しいかも。

そんな、楽しさが無限に広がる「ツイキャス」、上手に楽しんでみよう!

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(271本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック