テレビのリモコンが故障した。なくしたけど使いたい。そんなときの対策まとめ

家の中で、失くしやすいモノといえば「テレビのリモコン」。「こんなに狭い部屋で、一体どこに消えるんだ?」と首をひねりながらも、出てきてくれないとチャンネルが変えられなくて不便! 
そんなときの対処法をご紹介します!

アプリで代用する

「とりあえず操作をしたい」という人は、スマホでリモコン機能が使えるようになるアプリがオススメ。Toshibaテレビ用リモコン」など、メーカー別のタイプや、「TVリモコン - 赤外線リモコン」などメーカーを問わず使えるタイプも。ただ、機種によっては相性もあるみたいなので、お持ちのテレビに合うものを探してみてください。

残念ながらリモコン機能が使えるアプリはAndroidのみで、iOS用のアプリはありません。

▼「Toshibaテレビ用リモコン」について詳細はコチラ

▼「TVリモコン - 赤外線リモコン」 について詳細はコチラ


新しいリモコンを買う

とりあえずアプリで代用しておいて、思い切って新しいリモコンを買うのも手ですね。メーカーに問い合わせて同じものを購入してもよいですが、エアコン用リモコンやオーディオ用リモコンをひとつにまとめられるリモコン「HUIS REMOTE CONTROLLER」はおしゃれで、部屋がスッキリしてよいかもしれません。

▼「HUIS REMOTE CONTROLLER」について詳細はコチラ


汎用リモコンを買っておく

「しょっちゅう失くして困るのよね」という人は、家電量販店や街の電気屋さんでも売っている汎用リモコンを買って予備として置いておくとよいでしょう。1,000円前後で買えるので気軽ですが、機能がシンプルなものが多く、番組表が見られなかったりと不便はあるかもしれません。

▼汎用リモコンについて詳細はコチラ

リモコンケースを用意しておいて、使ったらそこに戻す習慣をつけるのもよさそうですね!


おまじないに頼ってみる

一通り探して見当たらなかったら、ちょっと非科学的ですが「探しものがすぐ見つかる」おまじないをやってみてはいかがでしょう。
用意するものはハサミと糸。ハサミの刃の部分に、糸を巻きつけながら探すとなぜか失くしものが出てくるというもの。『ちびまる子ちゃん』でも紹介されていた定番で、筆者の個人的な経験では、7割以上の確率でひょっこり探しものが現れます! ともあれ、モノは試しです。

以上、リモコンを失くしたときの対処法でした♪

関連記事

光テレビって何?普通のテレビと何が違うの?
4K・8K放送とは?超高画質映像の魅力と、テレビの選び方のポイント
テレビやPCのディスプレイが何インチか調べる方法

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(247本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック