触れるモノがみんなスピーカーになる!? 『Tunebug Vibe』を体感!

旅行やアウトドアのお供に! テーブルや箱など、共鳴するモノすべてをスピーカーに変えちゃう、まったく新しいタイプのポータブルスピーカーTunebug Vibeって、知ってる?

テーブルや箱など、共鳴するモノすべてをスピーカーにしちゃう、まったく新しいタイプのポータブルスピーカーって、知ってる?
ちょうど、外出先で使える携帯型のスピーカーが気になっていたところ。
見た瞬間、これ欲しいな~って思ったんだけど、実際のところ音質はどうなんだろう?
というわけで今回はTunebug Vibeなるスピーカーを体感!

まずは付属の箱で、音質チェック!

触れるモノすべてをスピーカーに変えてしまう(?)という、振動式スピーカー『Tunebug Vibe』。

さっそく、小さな箱を開けてみると鏡面仕上げのキレイな、おにぎり型の物体が出てきた。
裏側にある振動体が音を振動に変えて、接触した面に伝えるらしい。
しかし、こんなちっちゃいモノで、一体どんな音が出るんだろ?
カッコはいいけど、あんまり期待できないんじゃ・・・
で、説明書を読んでみると、この付属の箱もスピーカーになっちゃうんだとか。
じゃあ、まずはこの”純正ケース”でスピーカーの音質を確かめてみよう。
まずは『Tunebug Vibe』とポータブルプレーヤーを付属のケーブルで接続。そしてケースの上に置いて、スイッチオン!

おっ、なかなかいい音。
今まで使った卓上スピーカーよりも、低音がしっかり出ている。
けっこうヤルじゃないですか!
試しにテーブルの上へ直に置いてみると、テーブル全体から音が出ているみたい。
低音はあまり出てこないけど、なかなかいいね。

身近なモノをスピーカーにしてみよう!

じゃあ次は、編集部がみんなで持ち寄った身のまわりにあるモノで音を出してみよう!
(注:以下、文中の音質評価は、あくまで個人的なものです!)
まずはコレから!

ティッシュの空き箱!
テーブルの上に箱を置いたら、テーブルから音が出ちゃったのでペットボトルを脚にして置いてみた。
すると、音は響くんだけど、割れちゃってイマイチ・・・
というわけで、音質評価は★☆☆☆☆

次は、どんぶり
プラスチック製だからかな? ちょっと音が軽い感じ。
あんまり低音が出ていなくて、カスカスしてる。
なので、音質評価は★★☆☆☆

今度は、ボール紙でできた楕円形の空き箱
驚いたことに、コイツがすごくいい音!
重低音がバッチリ出ているうえに、空間全体に音が広がってとってもナチュラルに聞こえる。
コイツの音質評価は★★★★☆でしょ!

次はコイツ。CDケース
正直、どうかな・・・と思っていたんだけど、意外とイイ感じ!
低音はあまり出ないけど、クリアな音質で、イージーリスニングなんかにあってるかも。
音質評価は★★★☆☆ってトコかな?

ペットボトルも試してみました!
中身入りはイマイチだったけど、空にしたら、なかなかどうして、イイじゃないですか!
ホールっぽい音質なので、ライブ盤なんか聞いたら臨場感が出るかも!
というわけで、音質評価は★★★☆☆!

まさに身を持って『Tunebug Vibe』を体感してみた

よし!
今度はより体感できるようにこんなモノでチャレンジしてみよう!

という訳で、紙袋~!
とってもアホみたいなビジュアルだけど(笑)、全体に音が広がって、けっこうクラブっぽいんです!
テクノ系がおすすめかな?

次は、ビニール傘~!
コレ、全然音が聞こえませんでした・・・
ビジュアルはおかしくて(編集部Sさん、ゴメンナサイ)
気に入っているんですけど。

コレは、キャンプ用のウレタン入りマクラ
期待してなかったんだけど、コレもなかなか気持ちがいい。
静かな音楽なら、安眠できそう。意外と音が外に漏れないのも◎!

で、コレがさっきイイ音を出してた箱なんだけど、かぶるとさらに、臨場感あふれる音が!
低音も響くし、高音もきちんと聞こえてくる。
もしかしたら、コレが今回イチバンの音質かも!
こんな帽子、オプションで売ればいいのに。
でも、見た目に少々難あり・・・?

審査発表! 音質がイチバンよかったのは・・・

で、いろんなものを試した結果、総合的に見てイチバンよかったのは・・・

本体が入っていた”純正ケース“かな?
収納ケース兼用だから持ち運びやすいし、音もけっこうまとまっていて、イイ感じだし。
これなら、日常生活はもちろん、ビジネス、旅行など、さまざまなシーンで役に立ちそうだ。
あ、そういえば『Tunebug Vibe』を海外旅行へ持っていった編集部のメンバーが、すごく役に立ったって言ってた。
何がそんなによかったかっていうと・・・

  • ネットがつなげるスマートフォンなら、インターネットラジオが聞けるので、その地域のラジオを流していると、海外旅行気分が盛り上がる
  • 日本の友人と電話で話すとき、スピーカーにつなげていれば、日本の友人(1人)と海外にいるボクら(2人)の3人で快適に話すことができた。

ということだった。
聴きたい曲に合わせて、置く場所を変えれば、その曲にマッチした音質が作れる『Tunebug Vibe』。
これって、今までのスピーカーにない楽しさだよね。
それに、従来のスピーカーと違って、指向性がないから空間全体に音が広がる感じも、なんだか気持ちがいい。
海や森で音を録ってきて、その音を流せば部屋にいながらにして、アウトドア気分が味わえるかも!

あなたにオススメ
Recommends

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』