旅行から帰ってきて、撮った写真を見てみると「あそこで写真を撮っておけばよかった・・・」なんて、後悔することありません?

旅先の思い出をしっかり残すために、どんな写真を撮ったらいいか、ポイントをまとめてみました! 

以下のポイントを頭に入れて、どんどん写真を撮ってみよう!

旅の写真は出発直後から撮ろう!

旅行の写真は、現地に着いてからではなく、出発したその場から撮り始めると、楽しかった旅を思い出しやすい。

帰ってきてから後悔しない! 旅先での写真の撮り方

電車の前で写真を撮れば「こんな電車で行ったね~」とか

帰ってきてから後悔しない! 旅先での写真の撮り方

食べた駅弁を写真に残しておけば、そのときの味わいも思い出せる。

ただし、電車の中や公共の場所では、まわりの人に迷惑がかからないように撮影しよう。

旅先では、何でも撮ってしまおう!

旅行の写真は躊躇しないで、どんどん撮っておこう。フィルムと違ってデジカメは、たくさん撮ってもお金がかからないところがイイところ。ということで、気になるモノはすべて写真に収めてしまおう!

帰ってきてから後悔しない! 旅先での写真の撮り方

例えばマンホール。地域によっては、こんなキレイなものがあるので、見つけたら撮っておくと思い出になる。

帰ってきてから後悔しない! 旅先での写真の撮り方

地元の名物料理も、食べる前に撮っておこう。箸袋といっしょに撮っておけば、お店の名前も忘れない。

帰ってきてから後悔しない! 旅先での写真の撮り方

顔出し看板を撮っておくのもけっこう楽しい。出かけた先で見つけたら必ず撮るようにしておけば、ちょっとしたコレクションにも!

帰ってきてから後悔しない! 旅先での写真の撮り方

旅先ではこのように、どこで撮ったのかがひと目でわかる写真を撮っておくのもポイントだ。

でも、いくらとっても写真が活き活きとしない、構図が平凡になる・・・という人は「平凡な写真にしない!デジカメ撮影の簡単テクニック(構図編)」も参考にしてみて!

旅の写真はすぐにプリントするのがおすすめ!

旅の写真をたくさん撮っても、気が付けばパソコンに入れっぱなし、なんて人も多いのでは? それではもったいないので、形にして残してみよう!

旅行に出かけたら、何はともあれ写真を撮っておこう。写真を撮るのは苦手だから、あまり撮りたくないという人も、出来は二の次。思い出として残すには、どんどんカメラに収めちゃいましょう!

きれいな写真だけでなく、何気なく撮った写真でも、あとで見返せば立派な思い出になるのだ。

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(271本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック