【スマホの通信制限対策】自宅にWi-Fiを導入しよう!

たくさん動画を見たい。でも通信制限が...

2017年2月、米グーグル傘下のYouTubeはトータルの1日当たりの視聴時間が10億時間の大台に乗ったと発表しました。(参考記事:日本版 YouTube 公式ブログ)いまや若者を中心に、テレビよりもYouTubeを見ている時間のほうが長いといったことも珍しくなくなっています。小学生、中学生のなりたい職業として、YouTuberが上位に入っているのもうなずけます。

でもスマホで日常的に動画を見たり、ゲームを楽しんだりするヘビーユーザーにとって、通信制限は頭を悩ませるもののひとつです。年々通信環境が良くなり、いつでもどこにいても綺麗な動画やゲームが楽しめるようになったにもかかわらず、通信制限でそれを妨げられてしまうのは、とても悲しいですよね。

そこで今回は、そんなヘビーユーザーのかたにおすすめの通信制限回避方法をご紹介します!

光回線+Wi-Fi最大のメリットは快適な速度!

現在、ドコモやau、ソフトバンクといったキャリアはもちろん、格安SIMでも通信制限が設けられています。1か月の間に契約している通信量をオーバーしてしまうと、通信速度が制限され低速になってしまい、動画どころか画像を閲覧するだけでも時間がかかってしまいます。

また契約するプランによっては、1か月ではなく、3日間の合計で一定の通信量を超えても通信速度を制限される場合もあります。これでは好きな時に好きなだけ動画を見ることもできませんね。

通信制限を避ける方法としては、各キャリア展開するオプションサービスを利用するという手があります。例えばBIGLOBEをご利用のかたであれば、動画や音楽サイトを好きなだけ楽しめるエンタメフリー・オプションがその一例。

でも今回おすすめしたいのは、自宅を光回線にしてWi-Fiで通信する方法です。そうすれば自宅では電話回線を使わないで済む。つまり通信制限を気にすることないうえ、光回線の快適な速度で動画やゲームを楽しめちゃいますよ!

ビッグローブ光ならモバイルとセットでお得に!

光回線にすると通信料が高くなってしまい、せっかく格安SIMにしたのにと思う方もいらっしゃるのでは?もちろんスマホだけの契約と比較すれば高額になる場合もありますが、光回線契約をすれば、自分はもちろん家族のスマホやパソコンでも使えますし、テレビやゲームもWi-Fiが使えれば楽しめる幅が広がります。

さらにBIGLOBEの光回線(ビッグローブ光、フレッツ光)とBIGLOBEモバイルのタイプD(NTTドコモ回線)を一緒に使って光☆SIMセット割に申し込むと、期間の制限なく毎月300円割引されますので、もし通信制限でお悩みのかたは、自宅の光回線化を検討されてみてはいかがでしょうか。

▼BIGLOBEの光回線の詳細はコチラ
▼BIGLOBEモバイルの詳細はコチラ
▼光☆SIMセット割のサイトはコチラ

関連記事

光回線の工事って何するの?
安全にネットを楽しむために知っておきたい、ブロードバンドルーターとは?
光回線(フレッツ光)の契約から利用までの流れを一挙紹介!

ピックアップ

川村龍一(かわむらりゅういち)

ネットサービスやツールに関することを中心に色々書いているフリーのライターです。バンドやったり歌詞作ったりもしてます。将来的には子供向けの何かを作ったり書いたりできればいいなと日々を過ごしてます。

記事(37本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック