テレワークでも効率的に仕事を処理できる3つのコツ

政府から企業に自宅勤務の要請があるなかで、テレワークを開始した企業が増えてきました。今回は在宅でも通常の業務を上手にこなせる、効率的に仕事ができるテクニックをご紹介します。

テレワークを始める企業が増えているなかで、「はい、明日から自宅で……」と言われて、どう仕事したらいいのか不安を抱えている方も多いはずです。では、上司も同僚も部下もいない、誰の監視の目もない環境で、どうすればサボらずに、効率的に仕事ができるのでしょうか。

業務の「開始」と「終了」の時間を決める

テレワークでやりがちなのが、自宅だからとついダラダラ過ごしてしまうこと。比較的に時間を自由に使えるからこそ、「仕事モード」になりにくいわけです。
そんな時は、業務の「開始」と「終了」の時間を決めてしまいます。
いつもの働いているリズムが乱れないよう、基本的には普段の勤務時間に合わせるのがいいでしょう。あとは家事や育児との兼ね合いで調節していきます。
そして、業務の開始時間がきたら、何をしていても仕事に取り掛かる。反対に、終了時間になったら、たとえ仕事があってもスッパリと終わらせます。
終了時間をダラダラと伸ばしても、まず効率的な仕事はできません。

服装はオフィスにいるのと同じようにする

自宅だから、誰の目もないから、と部屋着のまま、すっぴんのまま過ごすのはおすすめしません。気持ちが「仕事モード」に切り替わりにくいからです。
なので、仕事のときは、自宅でもオフィスにいるのと同じ服装にしましょう。
オフィスでスーツを着ているのなら、たとえ自宅でもスーツで。女性ならメイクをしたり、アクセサリーをつけたり、といつもの仕事スタイルにします。
服装を整えると自然と気持ちは引き締まって、ダラダラしづらくなるものです。
それに、急なビデオ会議が入っても、慌てて身だしなみを整えなくてすみます。

1日の成果目標を明確にして上司に報告する

テレワークでは「モチベーション」の維持が課題になります。自宅には上司も同僚も、部下もいないので、その場では誰も評価してくれないからです。
そこで、1日の成果目標を立てて、自分から会社や上司に報告します。
成果に対して評価を得られることでモチベーションの維持になりますし、会社や上司としてはどこまで業務が進んでいるのか把握できて安心です。
なお、たとえ目標を達成できなくても、途中経過は報告しましょう。
その際に、なぜ達成できなかったのか、を考えるとよりいいです。目標が高すぎるのなら下げればいいですし、効率が悪いのなら改善策を模索できます。

テレワークは「始める前」の環境づくりが大切!

業務時間を決めたり、身だしなみを整えたり、1日の成果を報告したり。つまり、テレワークを効率的に進めるには「始める前」の環境づくりが大切なのです。
ただ、実際にテレワークを始めると、家事や育児に時間を取られることも。「何時まで仕事!」と決めていても、思い通りにいかないことはよくあります。
あまりキッチリしすぎると、できなかったときに自己嫌悪に陥るので、今回のテクニックは参考程度に、自身の環境に合わせたルールを考えてみてください。

快適なテレワークにはインターネット環境が大切

テレワークには、高速で安定したインターネット接続が欠かせませんよね。Web会議を行ったり、大きなデータをやりとりしたりする場合は特に、モバイルデータ通信よりも自宅の固定回線から有線やWi-Fiで接続する方が、データ通信量が気にならずにすみます。自宅でも外出先でも仕事をするという方は、モバイルWi-Fiが便利です。

ビッグローブ光は、光回線とプロバイダサービスがセットになった固定回線サービスです。毎月定額で高速かつ高品質なインターネットを利用できます。さらに、auユーザーやBIGLOBEモバイルユーザーなら、お得な割引も用意されています。

また、BIGLOBE WiMAX 2+は、モバイルWi-Fiなので小さな端末を持ち歩けば家でも外出先でも快適なインターネット通信が利用できます。工事も不要なので、端末が届いた日からすぐに使えます。急ぎでテレワーク環境が必要な方にもおすすめです。

テレワークが増えたこの機会に、料金の見直しも含めて、インターネット環境を整えてみてはいかがでしょうか。

▼ビッグローブ光の詳細はコチラ

▼BIGLOBE WiMAX 2+の詳細はコチラ

関連記事

「Zoom」で高画質、高音質なWeb会議が簡単に!その活用方法は?
働き方改革にも有効?「チャット」でのビジネスマナーとは?
会社で導入したい”ビジネスチャット”のすすめ

あなたにオススメ
Recommends

堀本一徳

世界24カ国を旅した自由人。現在はライター兼カメラマン兼ウェブデザイナーとして活動中。得意分野はIT(情報系学科出身)、旅行、教育(教員免許あり)