初めての台湾旅行!5つのポイント

寒~い冬が終わり、行楽シーズンが到来しました。「旅に出たい! 遊びたい!」という人に、ズバリおすすめしたいのが台湾。直行便であれば成田・羽田空港から4時間程度と、気軽に出かけられますし、何といってもご飯がおいしいのが魅力です。

「海外旅行はハードルが高いなあ」という人も、近くてリーズナブルな台湾なら大満足間違いナシ。

今回は、海外旅行経験が圧倒的に少ない筆者が、初めての台湾旅行を終えて感じた「おさえておきたいポイント」をまとめてみました。

知っててよかった!台湾旅行5つのポイント

会話やトイレ事情など、台湾旅行にあたって 押さえておきたい基本的なポイントをご紹介します。

その①:両替は台湾の空港がおすすめ

台湾の通貨は「台湾元」「台湾ドル」「NT$」(NEW TAIWAN DOLLAR・ニュー台湾ドル)「TWD」などとと呼ばれています。
ここ数年は1台湾ドル=3円~4円の間で動いているようです。

ちなみに、Googleで「1台湾ドル」と検索すると、現在のレートが一番上に表示されます!

初めての台湾旅行!5つのポイント

当然、台湾で買い物や食事をするためには、日本円を台湾ドルに両替する必要があります。
「台湾に着いてから両替をするのは面倒そうだから」と日本で両替をしてしまう人もいるようですが、日本で両替をするとレートが低く手数料も高いためおすすめできません

台湾でお金を両替できる場所は、空港や銀行、ホテル、デパートなどがありますが、空港についたらすみやかに両替するのが一番よい方法だと感じました。

約30元の手数料はかかりますが、 慣れない環境で両替できる場所を探すのも一苦労です。
また、ホテルやデパートはレートが低かったり、銀行だと長時間待たされたりすることも......。「台湾についたらまず両替!」を忘れずに。

クレジットカードは、JCBやMasterCardが使える店舗が多いです。ただし屋台などは現金のみですので、クレジットカード決済主体の予定でも、現金はある程度用意しておくと安心ですよ。

その②:翻訳アプリは「繁体字」を選ぶ

台湾の公用語は中国語です。ただ、中国語とまったく同じではなく、発音や一部の単語や言い回しが異なる「台湾華語(かご)」「台湾中国語」と呼ばれる言語が使われています。

旅行する上で、知っておきたいのが台湾で使われている漢字。
中国語には、古来の複雑な漢字の画数を減らして簡略化した「簡体字」(かんたいじ)と、古くから中国で使われてきた画数の多い「繁体字」(はんたいじ)があり、中国では簡体字が、台湾では主に繁体字が用いられています。

そのため、会話の際に翻訳アプリで中国語を表示する場合は、「繁体字」を選択して翻訳しましょう。

初めての台湾旅行!5つのポイント

旅行中に役立つ台湾語アプリ「指さし会話台湾touch&talk【PV】 LITE」は、交通機関や観光でよく使う単語が表示され、言葉が話せなくても指をさして会話ができるようにサポートしてくれます。
無料で使える範囲はそれほど多くないものの、ダウンロードしておくと便利ですよ。

初めての台湾旅行!5つのポイント

▲アプリ「指さし会話台湾touch&talk【PV】 LITE」のキャプチャ画面 


▼「指さし会話台湾touch&talk【PV】 LITE」ダウンロードはこちら(iPhone)

▼「指さし会話台湾touch&talk【PV】 LITE」ダウンロードはこちら(Android)

その③:出発前に無料Wi-Fiに登録しよう

台湾の空港内やホテル内はWi-Fiサービスが充実していますが、一歩街に出るとネットに接続できずに不便な思いをすることも珍しくありません。

かといって、旅行中に携帯電話キャリアのローミングサービスやモバイルルーターをレンタルすると、それなりに費用がかさみます。

台湾には、台湾観光の中心地・台北エリアで提供されている「Taipei Free」(台北フリー)という無料で利用できるWi-Fiサービスがあります。

このサービスは、台湾人はもちろん、事前に申請してアカウントを取得すれば、外国人旅行者でも利用できるんです! ぜひ出発前に事前登録しておきましょう。
公式サイトは日本語対応しているので「無料アカウントの申請」ページから登録します。

初めての台湾旅行!5つのポイント

登録をしておけば、このステッカーがあるところでは「Taipei Free」のWi-Fiサービスを利用できます!

空港とホテルにいることが多い日は施設内のWi-Fiを活用し、台北の街歩きをするときは「Taipei Free」、その他の場所に行くときは1日限定でキャリアのローミングサービスを使うなど、サービスを併用することで通信費をグッと抑えることができますよ。

▼「Taipei Free」(台北フリー)公式ページはこちら

その④:紙は流してOK?台湾トイレ事情

筆者が台湾滞在中に戸惑ったのがトイレ事情です。

あるお手洗いの個室に入ると、便器の横にゴミ箱が置かれており、そこに大量の使用済みとおぼしきペーパーが捨てられていました。

台湾の水洗式トイレは下水管が細いため、基本的にトイレットペーパーは便器内に流さずに、備え付けのごみ箱に捨てるのが基本なのだそうです

しかし、2017年3月より、国がトイレットペーパーも水洗で流せるように推進しており、現在徐々に整備が進められています。ペーパーも流してOKなトイレには、ステッカーが貼られているので判別できるようになっています。

とはいえ、まだまだ上記のようなトイレがたくさんあるのでご注意を!
つい日本にいるときの習慣で、普通に流してしまいそうになっちゃうんですよね......。
また、ペーパー自体がないトイレもけっこうあるので、台湾旅行の際はポケットティッシュをお忘れなく!

ちなみに、空港や大きめのホテルのトイレはペーパーも備え付けられており、日本と同じように使える場合がほとんどです。

その⑤:車 > 歩行者な交通ルールに注意

空港からホテルにチェックインし、「いざ観光へ!」と街に繰り出した筆者は、台湾の交通事情にカルチャーショックを受けました。

歩行者が横断歩道を渡っている途中でも車がグイグイ曲がってくる、人であふれる屋台街をスクーターが問答無用で通り過ぎていく、タクシーに乗ればビュンビュン飛ばして荒削りな運転に翻弄される、などなど。

日本にいる感覚で街を歩いていると、信号が変わった瞬間に猛スピードで車が突っ込んできたり、バイクが人をかすめていったりと、本気で命の危険を感じます

信号や他者のマナーを過信せず、安全に気をつけて移動してくださいね。

おまけ:台北のおすすめスポット

おまけで台湾・台北のおすすめスポットをご紹介します。雑多な雰囲気の街を歩くだけでも新しい発見がいっぱい!

台湾のパワースポット「龍山寺」
台北最古のお寺・龍山寺(りゅうざんじ・ロンシャンスー)は台北の信仰の拠点であり、観光名所のひとつ。

初めての台湾旅行!5つのポイント

本尊には観音菩薩を祀っており、豪華絢爛な建築に異国情緒と底知れぬパワーを感じます。
学問や受験の神様や航海の守護神、商業・お金の神様、縁結びの神様など色々な神様が勢揃いで、とても頼もしい......!

初めての台湾旅行!5つのポイント

おみくじの引き方もとてもユニーク。
2つで1セットとなる赤い三日月型の「聖杯」と呼ばれる木片を地面に投げ、それぞれ表と裏が出れば「おみくじを引いてOK」とされています。
「3回投げて失敗したら日を改める」「成功するまで投げ続けてよい」など諸説ありますが、運試しを兼ねて挑戦してみてはいかがでしょうか?

毎晩通いたい! 夜市の屋台グルメ
台北の夜の観光名所といえば夜市です。日が暮れる頃、街のあちらこちらで夜市が開かれ多くの人で賑わいます。

初めての台湾旅行!5つのポイント

外はパリパリ、中はモチモチの皮に、胡椒がきいた肉の餡が入った「胡椒餅」(こしょうもち)、小籠包、台湾風かき氷など、台湾B級グルメが目白押し。
洋服や雑貨も売っているので、おみやげ探しにもおすすめです。

台湾名物! 足裏マッサージ
観光で足が疲れたら、足裏マッサージへ!台北にはたくさんの足裏マッサージ店があります。なかには怪しいお店もあるので、事前にネットで調べたり、ホテルの人におすすめのお店を聞いたりするとよいでしょう。

足裏マッサージというと痛いイメージがありますが、筆者が行ったときはひたすら気持ちよさしかありませんでした。日本語が話せるスタッフがいるお店もたくさんあるので、遠慮せず要望を伝えてOKです!

見て、食べて、癒やされて......ああ、もう一度行きたい!
旅のポイントを押さえて、ぜひ魅惑の台湾旅行を楽しんでくださいね~。

関連記事

どうも「貯まる」ものらしいけど...マイルってなに?マイレージと違うの?
使いきれなかった海外の小銭を電子マネーに! 自動交換機「トラベラーズボックス」
改めて知っておきたい。日常生活でもかなり使える「機内モード」の活用法 

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(241本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック