今や主流となった「タブブラウザ」。同時にたくさんのWEBページを開いておけて便利です。

でも開いているタブを順に閉じていて、間違えてまだ見ていたWEBページのタブまで閉じてしまったことはありませんか?(ワタシはしょっちゅうあります・笑)。

タブブラウザ

ブックマークをしてあれば簡単に開き直すことができますが、ニュース記事のようにたまたま見つけたWEBページだったりすると非常に困りますよね。

そんな時でも大丈夫。閉じてしまったタブは、簡単に復活させることができるんです!

Google ChromeInternet Explorer8・9Firefoxのブラウザを使っている場合は、下記2つの方法で試してみてください。

  • ショートカットを使って一発復活!
    [Ctrl]キー+ [Shift] キー+[T] を押します(Tabの頭文字のキーを使う、と覚えておくと思い出しやすいです)
  • 右クリックで復活!
    ショートカットが苦手なアナタには、こんな方法も。新しいタブの上(または今開いているタブの上)で右クリックし、「閉じたタブを開く」をクリックします。

タブブラウザ

このいずれかの方法で、閉じてしまったブラウザは復活します。
簡単ですね!

本当に便利なので、覚えておいて損はないと思いますよ!

※「閉じたタブを開く」は、Internet Explorerでは「閉じたタブを再度開く」、Firefoxでは「閉じたタブを元に戻す」と表現されます。

※古いブラウザのバージョンでは使えないケースもあります。

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック