6年ぶりにシルバーウィーク勃発! 2015年は5連休がダブルでくるぞ!

まだ1年以上先のことですが・・・2015年は5連休がダブルでやってきます。ゴールデンウィークもシルバーウィークも今から予定をたてればきっと有意義な連休を迎えられるはず!

「大型連休を海外で過ごす人たちの出国ラッシュが続いています」というニュースを自宅で眺めながら、今年の連休は何もしないで過ごしちゃいそうだなぁ、なんて思っていませんか?
そんな方に朗報です。来年はゴールデンウィークが5連休、そして6年ぶり2度目のシルバーウィークもやってきます。そうです、秋にも5連休があるのです。

2015年の大型連休第1弾「ゴールデンウィーク」

今年2014年のゴールデンウィークは、暦の並びがあまり良くなく4連休どまりでしたが、来年は祝日と土曜日が重ならないため、5/2(土)〜5/6(水)までが5連休。
7(木)と8(金)に有給をあててしまえば、9連休なんてことも可能ですよね。

6年ぶり2度目! 2015年の連休第2弾「シルバーウィーク」

そして忘れてはいけないのがシルバーウィークです。
そもそもなぜ5連休になるのかをおさらいすると、現行の祝日法にある「その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る)は、休日とする」が適用されるためです。
元来、この条項は5月4日を休日にするために制定されたものですが、5月4日がみどりの日として国民の祝日となった今でも残っていました。
その後にハッピーマンデー制度が導入され、もともと9月15日で固定されていた敬老の日が、9月の第3月曜日になりました。これにより、第3月曜日の2日後の水曜日が秋分の日になる場合のみ、両者に挟まれる火曜日が休日となり、シルバーウィークが誕生することになったのです。
複雑な条件が合致する際にのみ成立するシルバーウィーク。現行の祝日法がこのまま変わらずに進むとすれば、2015年の次にシルバーウィークがやってくるのは2026年です。
つまり、2015年は大型連休を遊び尽くす大チャンス!
準備期間はまだあると思っている方、要注意です。今年は、国内旅行でも訪日外国人が増えている関係で、宿の予約が取りづらくなっていますので、9月連休(シルバーウィーク)に泊まれる旅館・ホテルなどを利用して、今から予約しておくことをおすすめします。

あなたにオススメ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。