夏休みの自由研究にも、スマホが使える?効率的に進めよう


夏休みは予定がたくさんあって、学校の宿題は二の次になりがちです。でも二学期直前になってからでは、自由研究の時間がなくなってしまうかもしれません。慌ててテーマを考えても、子供だけでは難しいものや、調べる部分が多くて大変なものもあります。

スマホを使うと、自由研究が効率的に!

スマホには、特にアプリをインストールしなくても、自由研究を進めるのに便利な機能がたくさんあります。
とくに理科的なテーマでは、継続的な観察や、細かい絵が必要になります。その部分をスマホに任せてしまえば、かなり作業が簡単になりますよ。

お子さんがスマホを持っていなくても、自由研究のときだけ保護者のスマホを借してあげれば大丈夫です。タブレットでも同じように使えますよ。

自由研究のテーマを決めるためには?

Googleで「自由研究 テーマ」を検索してみましょう。理科の観察や社会の調べ物など、たくさんのテーマが出てきます。工作は動画でお手本を見ることもできて、とてもわかりやすいです。
お子さんの興味が持てるものを自分なりにアレンジして取り入れましょう。自由研究に慣れていない低学年では、保護者の方のアドバイスも重要です。

理科の観察

夏休みの自由研究にも、スマホが使える?効率的に進めよう

スマホは、理科の自由研究のアシスタントにぴったりです。

アラームを使って観察忘れを防ぐ

動物や植物は、毎日同じ時間に観察する必要があります。
時計アプリでアラームを鳴らせば、忘れることなく毎日同じ時間に観察できます。水やりやエサやりの時間も入れておけますよ。

カメラで撮影も簡単

昔は、観察したものを絵で記録していました。今はスマホのカメラで撮影できます。毎日スケッチをする必要がなくなるうえ、細かい部分もアップで逃さず撮ることができるので、とても便利ですよ。

メモとしても重宝

観察で気づいたことがあれば、メモアプリを利用して記録しておきましょう。紙と鉛筆を取りに行っている間に忘れることもありません。
音声入力を使えば、慣れないお子さんでも使いやすくなります。

社会の調べ物

調べ物には、Webが大活躍します。
検索ワードを工夫すれば、テーマについて大きく流れをつかむだけでなく、調べるポイントや参考文献もわかります。検索ワードは、保護者がアドバイスしてあげてください。
ただ、丸写しにならないように気をつけてあげましょう。Wikipediaなどのサイトは情報がわかりやすくとめられていますが、丸写しは勉強にならないだけでなく、著作権的にもNGです。いくつかのWebサイトや文献を調べて、自分の言葉でまとめましょう。

提出するときは一工夫必要

小学校や中学校では、夏休み明けに紙でできた作品を教室に並べて展示するところが多いです。提出や展示がしやすいように、最後には紙にまとめたものを作っておきましょう。スマホで撮影した写真はプリントアウトして順番に貼り付けるなど、展示しやすい形になるように工夫しましょう。

関連記事

親の財布に優しい、ローコストだけどインパクト大な子供の自由研究4選
一度やったら、もう病みつき!? 無料ダウンロードの『ペーパークラフト』が楽しい!
初めてでも大丈夫! 春休みは親子でプログラミングに挑戦!

ピックアップ

成瀬京子

WebマーケティングやAIを主に扱うIT専門ライターです。ガラケー時代からの携帯・ガジェットマニアですが、なぜか仕事になりにくいのが悩みです。

記事(14本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • Google+で最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック