その手があったか!コンビニ受け取り。職場近くや旅行先での受け取りが便利。

「店舗受け取り」にはこんな便利な使い方が! 旅行に必要なものを旅行先で受け取ったり、職場に直接送れない場合は、職場近くのコンビニで受け取るのがおすすめです。

Amazonなどのネット通販、一度使ってしまうと楽チンですよね。
最近では当日に届くサービスなんかも登場してきていたりと、その便利さはまだまだとどまる気配はありません。
そんなネット通販において今回注目するのは「店舗受け取り」という手法です。
見方を変えることで、ものすごく便利だということがわかりますよ!

配送手法のひとつ、店舗受け取り(コンビニ受け取り)

昨今Amazonなどの通販サイトでは「店舗受け取り」という配送方法が選択できるようになっているのをご存知でしょうか。
商品注文時に、好きなエリアからコンビニなどの店舗を指定することで、注文した商品をその指定場所で受け取れる、というものです。
いつも自宅で受け取ればいいから自分には無関係と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、いえいえ、実はこの「店舗受け取り」にはとても便利な使い方があるんです。
ということで今回はその便利な使い方を3つご紹介します。

その1:職場で使いたいものを、職場近くの店舗で受け取る

職場で使いたいものをネット通販で購入しても、職場に直接自分のネット注文品を届けるのが気がひける、という方は多いと思います。
特に大きな会社だと、総務の人などに代わりに受け取ってもらう必要があったりで敬遠してしまいますよね。
また、かさばったりする荷物の場合、出勤時に満員電車の中を自宅から持ってくるだけでもひと苦労です。
そんなときは、職場近くの店舗を指定し、そこで受け取って職場へ持ち込むのがおすすめ。
コンビニであれば朝早くても営業しているので、職場手前のコンビニで受け取れば、出勤ついでにスムーズにお目当ての商品を職場へ持ち込めます。

その2:旅行先で店舗受け取り。自宅には間に合わなくても旅行先へなら間に合うかも!

二つめの方法は、旅行先での店舗受け取りです。
例えば、旅行出発数日前に、「あ、モバイルバッテリーを用意してなかった!」と気づいたとします。ネット通販で欲しいのが見つかったけど、今から頼むと自分の出発日とかぶっており、確実に受け取れる保証がない……、という状況になったとします。
そんなときは旅行先での店舗受け取りができないか調べてみましょう。
おすすめはホテル近くのコンビニや、空港内のコンビニです。
出発前に注文し、飛行機を降りたらコンビニでアイテムをゲット、なんてちょっとデキる人風ですよね。
少々かさばるものだったりすると、現地へ向かう際の荷物が少なくて済む、という利点もあるのでこれは試してみたいですね。

その3:家族へのサプライズプレゼントを、自宅近くで店舗受け取り。

最後は、同居する家族への誕生日プレゼントなどをネットで購入したいときに使える技です。
例えば専業主婦の奥さんに贈りたいプレゼントをネットで購入する際、自宅にそのまま届けてしまうと奥さんが配送業者から受け取ってしまい、手渡しすることができなくなってしまいますよね。
そんなときは、自宅近くの店舗を指定しそこで受け取って持ち帰りましょう。
そうすることで、帰ってすぐその場で渡したり、はたまた持ち帰ってからこっそり梱包したりと、とにかく「自分から相手へ直接手渡し」ができるようになります。
自宅に届けた場合、誤って先に奥さんが開けてしまうというリスクも減らせますよね。
ということでいかがでしたか?
自宅でしか受け取らないから店舗受け取りなんて必要ない、と思われた方でも旅行時の使い方なんかはなるほど! と感じていただけたのではないでしょうか。
みなさんのネット通販ライフがより便利になってくれれば幸いです。

関連記事

ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の荷物追跡・再配達依頼ができるアプリ「ウケトル」が便利
有料でもこんなにお得!Amazonのプライム会員になる10のメリット
今夜の晩ごはんに間に合う!? 当日に届くネットスーパーで買い物してみた

あなたにオススメ

うえやま

競馬カメラマンからWEB業界へ異色の転身後、WEB制作に加えて大手メールマガジンやツイッターキャラクターの中の人までこなす。三度の飯より件名を考えるのが好き。