ステーキを上手に焼くためのスマホアプリ、実際に使ってみました!

ステーキを焼くのって、簡単そうで意外と難しいよね。火加減、肉をひっくり返すタイミング、どのくらいで焼き終われば好みの焼き加減になるのか・・・

ステーキを上手に焼きたいのに焼けない、と悩んでいたら、こんな無料アプリを見つけちゃいました! その名も「ステーキメイト」。指示通りに調理をすれば、理想のステーキが焼き上がるというアプリだ。

でも、本当に上手に焼けるのかな? というわけで、この「ステーキメイト」を使って、実際にステーキを焼いてみました!

※記事ではiOS版のアプリを使用しています。

まずはアプリのセットから

ステーキを上手に焼くためのスマホアプリ、実際に使ってみました!

アプリを開くと「部位」「厚さ」「調理方法」「仕上がり」の選択画面が出てきた。なので、手順に従って選んでみる。

部位は「サーロイン」、厚さは「1.5cm」、調理方法は「フライパン」で、仕上がりは「ミディアムレア」っと。かなり指示が細かいんだな。仕上がりが楽しみ!

ステーキに名前を付けるそうだけど、表示された「サーロイン1」でいいや。仕上がり時間は7分45秒。それでは、アプリをスタート!

ドキドキしながらアプリ、スタート!

ステーキを上手に焼くためのスマホアプリ、実際に使ってみました!

開始早々、さっそく指示が出てきた。「火を中火にしよう」だって。では、火力を中火に調整。ちなみにスマホを横にすると、指示だけが画面に大きく出ます。

ステーキを上手に焼くためのスマホアプリ、実際に使ってみました!

アプリの指示をしばらく待っていると、残り4分50秒ほどのところで「上手に焼けてるね! それじゃサーロイン1を裏返そう」と、笑顔がかわいいコアラくんが教えてくれる。

そして残り2分55秒のところで「おお! とっても美味しそう サーロイン1を熱から取り出して、アルミホイルで軽く包んだら置いておこう。食べる準備はほとんど整ったよ」だって。

ステーキを上手に焼くためのスマホアプリ、実際に使ってみました!

ええ~、アルミホイルなんて準備してないよ~! と慌ててアルミホイルの準備。急に言われるとあせるよね。

ステーキを上手に焼くためのスマホアプリ、実際に使ってみました!

そして無事、7分45秒後に完成! 「おお! 上手に焼けたね! それでは、召し上がれ」とコアラくん。ということで、さっそく試食してみよう!

ついに"理想のステーキ"が完成・・・か?

さっそくステーキにナイフを入れると・・・

ステーキを上手に焼くためのスマホアプリ、実際に使ってみました!

アレ? けっこう火が通ってる。これじゃウェルダンだね。ミディアムレアのわりには、加熱時間が長いかな~、なんて思ったんだよね。

で、ボクなりに分析をしてみて、今回うまくいかなかった理由を考えてみた。

敗因1
肉の厚さ。見栄を張って、いちばん厚い部分の厚さを測ったことで、余計に火が通ってしまった。

敗因2
「アルミホイルで包もう」と、意外な展開に慌ててアルミホイルを準備。その間に火が通り過ぎてしまった。

のだと思う。

なので、みなさんが上手にステーキを焼こうと思ったら、まず肉の厚さを薄い部分で測ること。そして、焼く前にあらかじめアプリをスタートさせて、何が必要なのかを確認してみる。

そうすればきっと、好みのステーキを焼き上げられるぞ! ちなみにステーキはウェルダンでも、ジューシーでとってもおいしかったですよ~!

このアプリが気になる人は、無料なのでダウンロードしてみよう!

ステーキメイト

-iPhone版のダウンロードはコチラ
-Android版のダウンロードはコチラ

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(271本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック