スマホでテレビ番組を観るには、ワンセグやフルセグ機能が必要です。でもiPhoneにはその機能がないので動画配信サービスを利用する必要があります。

スマホで利用する動画配信サービスといえば、「YouTube」や「ニコニコ動画」を挙げる人は多いはず。最近は、テレビ番組をインターネットで配信するインターネット放送局」が登場しており、インターネットならではの楽しみ方ができるんです。

放送済みの番組も無料で観られる「LINE LIVE」

LINE LIVE(ラインライブ)」は、芸能人やスポーツ選手などの生中継の番組が視聴できる無料の動画配信サービスです。iPhone、Androidは専用アプリで、パソコンはブラウザから視聴できます。

著名人による番組だけでなく、イベントや劇場の様子をそのまま生配信したり、「スペースシャワーTV」などの音楽チャンネルなどと連動したコンテンツの視聴もできたりします。2016年8月からは、個人のユーザーがチャンネルを作成して生配信ができるようになりました。

放送中の番組だけでなく過去に放送された番組のアーカイブを視聴することも可能です。また、動画の視聴中にはコメントを投稿できるので、同じ番組を見ている人たちとの"一体感"が感じられます。これはインターネットならではの面白さですね。

画質は自動、高画質、標準画質、低画質から選択できるので、通信環境に合わせた視聴が可能です。

幅広いジャンルのチャンネルがある「Abema TV」

アニメやドラマ、音楽、スポーツ、ニュースなど幅広いチャンネルを用意する「Abema TV(アベマティービー)」。

iPhone、Androidは専用アプリから、パソコンはブラウザでの視聴が可能です。

見たい番組の通知予約を設定しておけば、スマホで設定した通知をパソコンで受信するなどの便利な機能もあります。

画質は自動で最適化、最高画質、高画質、中画質。低画質、最低画質の6種類から選べます。

月額960円のプレミアムプランに加入すれば、放送終了後の番組をあとから視聴できるようになります。現在、「Chromecast」を使ったテレビでの出力に対応しており、今後はApple TVなどのセットトップボックスでも使えるようになるのだとか。民放はあまり観ないなら、これさえあれば十分ですね。

見逃したドラマやバラエティは「TVer」にお任せ

日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビの5局が連携し、各局で放送済みの番組を無料で配信するのが「TVer(ティーバー)」です。iPhone/Androidアプリだけでなく、パソコンのブラウザでも視聴できます。

いずれの番組も一定期間のみ無料で配信されており、配信終了後は各局のオンデマンドサービスで購入しなければ視聴できません。

とはいえ、「見逃したあの番組が観たい!」というときにはぴったりなサービスですね。

いずれのサービスも動画視聴時にはデータ通信が発生します。できるだけWi-Fiに接続した環境で利用したほうが、データ通信量を気にしなくて済みます。また、視聴中の番組を録画できない点には注意が必要です。自宅はもちろん、いろんなシチュエーションで楽しんでみてください。

関連記事

iPadやXperiaなどのタブレットでテレビを見る方法。外出先でもテレビは視聴できる!
光テレビって何?普通のテレビと何が違うの?

ピックアップ

今西絢美(いまにしあやみ)

編集プロダクション「ゴーズ」所属の三十路女史。スマートフォンなどのデジタルガジェットを中心に、アプリや関連サービスに関する記事をウェブや雑誌で執筆中。食べ歩きネタと”嵐”のチェックはライフワーク。

記事(64本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック