機種変前のスマホを、テレビ電話として再利用する

きっと何かに役立つだろうと、処分しないでとってある機種変更する前に使っていた古いスマホ。でも、しまいっぱなしで何の活用もできていない人がほとんどでは?

そんなスマホはSIMがないので、電話やキャリアメールはできないけれど、実はWi-Fiにつないだり、アプリを使うことはできるんです!

そこで提案。遠く離れた田舎の親にプレゼントして「テレビ電話」として活用してもらおう! 携帯電話会社と契約しなくても、Wi-Fi環境とアプリを活用すれば通話ができてしまうのだ!

まずは実家がWi-Fi環境か確認をしよう

Wi-Fi(無線LAN)にするには、インターネット接続ができていれば、電話会社やプロバイダーに連絡して契約を変更する必要はない。

実家のインターネット環境がWi-Fi(無線LAN)対応していない場合は、無線LANルーターを用意して設置すれば、Wi-Fiにつなぐことができる。

Wi-Fi環境なんだけど、スマホをWi-Fiにつなぐ方法がよくわからないという人は、以前に紹介した記事「スマホを自宅のWi-Fi(無線LAN)に繋ぐときのパスワードはどこに?」を参考にしてみて!

IP電話アプリを使って通話をしよう

Wi-Fi環境が整ったら、自分のスマホと親にプレゼントするスマホに「Skype」や「LINE」などのIP電話を使うアプリをダウンロード。IP電話は電話回線ではなく、インターネット環境で通話するので、携帯電話会社との契約は不要だ。

これだけでお互いの顔を見ながら通話ができる「テレビ電話」の完成! 

なかなか実家に帰れない人でも、親に元気な顔を見せてあげられる。「孫の顔を見せてあげたい!」なんてときにも便利だぞ!

関連記事

【Skypeの使い方】パソコンとスマホでビデオ通話する方法

LINEユーザー以外へも通話可能!LINE Outで電話代を節約

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(271本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック