便利で楽しいスマホですが、つい思わぬ失敗をしてしまうことはありませんか?「手が滑って、内容に無関係なスタンプを押してしまった」「通話を切ったつもりが切れてなくて恥ずかしい思いをした」・・・。身近にあるスマホとほほ話についてアンケートしてみました。

5位:寝転んでスマホを見ていたら手が滑って顔面ヒット

ハイ、これはけっこう多いのではないでしょうか。多かったのが「寝る前に横になってゲームしていたら寝落ちして顔面にクリーンヒット」というパターン。スマホはけっこう重みがあり、当たる場所によってはケガしかねないので、気をつけましょう!

4位:間違えて大切なデータを消去

これはけっこう深刻ですよ~。「機種変更のときにバックアップがうまくできてなかった」という人や、「ついうっかり操作ミスして、大切な画像を消して・・・泣いた」という人も多いようです。大切なデータは、普段からきちんとバックアップを取っておきましょう!

3位:ポケットの中で勝手に発信

「ポケットの中で三度も勝手に発信しおり、相手からメールが入っていた」「かけたおぼえのない発信履歴があったのでビックリ」など、あとから気づいてヒヤリとするのがこのパターンです。知らない間にタッチされて発信してしまうので、ヘタするとこちらの声などが向こうに筒抜けになることも・・・。「気がない人に『電話かけたよね?』としつこくつきまとわれるハメになった」という人もいるので、誤発信が多い人は手帳型のスマホケースにしてみては?

2位:相手を間違えてメッセージ送信

これはスマホではなくパソコンのメールなどでもよくみられる失敗です。「帰宅時に娘に『風呂わかしといて』とメールしたら・・・『沸かしとくけど一緒に入ってくれるん?』と会社の先輩男性から返事がきて大笑いした」なんて笑い話で終わるパターンならいいのですが・・・。「彼氏以外の人とご飯を食べに行って、そのお礼を送ったつもりが彼氏に送っていた」など、状況によっては、かなりまずい立場に立たされるハメになる場合も。送信前には宛先をチェック!

1位:誤って全然関係ないスタンプを送信

「LINE中に手が滑って、文脈と関係ないスタンプを送ってしまった」という失敗が堂々第1位。「誤解されかねないようなイヤな表情をしている顔のスタンプを押してしまい、すぐに謝った」という体験談も多く、あまり親しくない人や、真面目なやりとりなのにふざけたスタンプを送ってしまうと気まずいかも・・・?「老眼なので適当に押しているからよく間違える。友達もわかってるだろうし気にしない」というツワモノも。

ランキング外にもこんなエピソードが

「調子に乗って動画を見ていたら速度制限に。その後大事な用件も速度が落ちまくりで、反省しきり」

このエピソードも目立っていました。ついつい見ちゃうんですよねー。

「酔っぱらって、居酒屋のトイレで水没させてしまった」
酔っ払ってなくても、おしりのポケットに入れていて悲しい末路を迎えたエピソードが多数。

「洗剤で荒れて指紋がなくなり、ロック解除できなくなった」
毎日の家事、お疲れ様です! というか指紋って、消えることがあるのですね・・・。

「夫婦喧嘩で・・・画面がバキバキに」
・・・詳細が気になるけれど、聞きたいような聞きたくないような・・・。

「姑との通話後、切れたと思って姑のことを「話長いよねー」とか言ってたら、まだつながっていた」
・・・そのあとうまくフォローできたのでしょうか?!

以上、スマホとほほ話でした! けっこうみんなやらかしてるんだな~(笑)。


※モニター&コミュニティサイト「Amazonet(アマゾネット)」調べ
対象:全国の20~50代男女
実施時期:2016年6月
サンプル数:343名
協力:(株)マーケティングジャンクション「tunotter(ツノッター)」
http://tsunotter.com/

ピックアップ

Kana.mM(かな)

編集プロダクション勤務を経てフリーライターとして独立し、そろそろ10年。旅行、不動産、広告、生活系のジャンルで執筆活動中。趣味は野球観戦と戦争ゲーム。アナログ心を忘れないデジモノ好きを目指しています。

記事(247本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック