ガラケー愛用者の皆さん。もしや、「スマホは気になるけど、使ってみたらガラケーに戻したくなるかもしれないし・・・」という思いから、スマホにするのを躊躇(ちゅうちょ)していたりしませんか?

スマホからガラケーへの変更どうすればいいの?どれくらい費用がかかる?

確かに、「やっぱりガラケーがいい!」と思ったとき簡単に戻せなかったら、と思うと、不安ですよね。

・・・そこで今回は、実際、スマホからガラケーへの変更は大変なのか、どんな手続きが必要で、費用はどれくらいかかるのか、などなどの話しをドコモ広報部に伺ってみました!

スマホからガラケーへの変更どうすればいいの?どれくらい費用がかかる?

以降の説明では、ドコモの回線を利用している人が、引き続きドコモの回線を利用することを前提としています。
他社キャリアからドコモに乗り換える場合や、ドコモから他社に乗り換える場合は、別途料金および追加の手続きが発生します。

ガラケーへの変更はその日のうちにできるの?

今すぐガラケーに戻したい!と思ったら、すぐに戻せるものなのでしょうか。

・・・答えはYES。ドコモショップに来店し、すぐに手続きが可能です。端末も、ドコモショップに希望の機種の在庫があれば、その日に受け取り可能だそう。

ちなみに、今使っているスマホを量販店などで購入した場合でも、ガラケーへの変更手続きはドコモショップで行えます。

スマホ→ガラケーへの変更手続きの流れ

手続きのプロセスはどんな感じなのでしょうか? これも確認したところ、下記の通りだそう(※)。

  1. 本人確認(身分証明書等が必要)
  2. 新しく買うガラケーの機種選択
  3. 料金プラン選択
  4. その他サービスの申し込みなど

通常の機種変更手続きとほぼ同じ、と考えていればよさそうですね。

手続きに必要な物は?

手続きの際は、何を持っていけばよいか聞いてみました。

  • 名前を確認できる書類(免許証など
  • 携帯電話機などの購入代金
  • 利用中のスマホ(UIMカード含む

意外にシンプル! ただ、これは本人名義でスマートフォンを契約していることが前提で、未成年の場合やスマホの契約者と来店者が異なる場合などは、同意書や委任状が必要だそう。こちらからダウンロードできるので、プリントアウトして記入し、手続きの際に持参しましょう。

詳しくは「機種変更をお申込みされる場合に必要なもの」を参照してくださいね。

スマホと同じ電話番号を使える?

ガラケーに戻す場合に、電話番号は今の番号を使えるのかも気になりますよね。

・・・問題なく使えるそう! それなら安心ですね。

手続きに必要な料金は?

手続きには、どんな料金がかかるのでしょう? ここが一番気になるという人も多いはず。

※以下、全て価格は税抜表示です。

・・・まずは、機種変更の契約事務手数料が必要です。「FOMA」→「Xi」、「Xi」→「FOMA」への契約変更の場合は3,000円、「FOMA」→「FOMA」への機種変更時には2,000円がかかります。

また、場合によっては違約金が発生します。たとえば、2年間同一回線の継続利用を条件に料金が割安になるXi定期契約型プラン(「タイプXiにねん」などの2年契約)を契約している場合、解約すると違約金9,500円を支払うことになります(詳しくはこちらを参考にしてください)。

ただ、ガラケーに変更すると同時に定期契約型割引(「ファミ割MAX」などの2年契約)を申込みすれば、違約金はかからないのだそう。ドコモ広報部いわく、ほとんどの人は申し込みをするそうです。

また、スマホにしてから2年以内にガラケーに戻す場合、「月々サポート」(2年間使うと毎月一定料金が自分の利用代金から差し引かれる)の適用がなくなります。このあたりも注意が必要です。

支払いが終わっていない代金は?

中には、スマホの端末代金を分割で払っている途中、という人もいますよね。この場合、月々の支払はどうなるのでしょう?

・・・まだ払いきっていない場合は、払っていない分割代金分を引き続き毎月支払う必要があります。ガラケーに戻すときに一括払いで清算することもできるそうです。

ガラケー端末の料金は?

今ガラケーっていくらで買えるの? ここも気になるところですよね。

・・・今現在、交換できるガラケー端末の代金は店鋪によって異なります。在庫状況もしかり、です。

たとえばドコモオンラインショップでは、以下のような価格になっています。

スマホからガラケーへの変更どうすればいいの?どれくらい費用がかかる?スマホからガラケーへの変更どうすればいいの?どれくらい費用がかかる?

どちらも15,000円程度です。

また、最近発売となったF-07F(2014年5月発売開始)は30,000円程度で販売されています。詳しくは、こちらの価格一覧を参考にしてください。

ちなみに、使っていないドコモのガラケーが家にあるので、それを使いたいという場合、機種代金はかからず、前述の事務手数料のみでその機種を使うことができるそうです。

ガラケーの端末は製造中止になったりしないの?

ガラケーって今も製造されてるの? 今後入手困難になったりしないの?と、心配している人もいると思います。そのあたりについても、伺ってみました。

・・・結論から言うと、ガラケーは今も製造されているそうです! 先月(2014年5月)も新機種が発売開始されました。たとえば、こちらのF-07Fもそうです。

スマホからガラケーへの変更どうすればいいの?どれくらい費用がかかる?

スマホに慣れた身には、懐かしくもあり新鮮でもあるこのビジュアル。日本のケータイの歴史を語る上で外すことができないデザインとして、できれば今後も残してほしい気がしますが・・・当分、ガラケーの製造は続くと考えていいのでしょうか?

・・・これについても、答えはYES。今のところガラケーを製造中止する予定はないそうです。ニーズがあるため、今も半年に一回は新機種を発売。カラーバリエーションの多彩な機種も展開しています。

・・・というわけなので、ガラケー愛用者の皆さん、安心してください!

総括すると・・・

スマホからガラケーへの機種変更は、思いのほかシンプルかつスムーズに行えることが分かりました。そして、「ガラケーは今後も手に入るのか問題」も、今のところ心配無用のようです。つまり、通常の機種変更となんら変わらない、と考えて良さそうです。

スマホに変えたものの、やっぱりガラケーに戻したいという方、この記事を参考に、ドコモショップに足を運んでみてください。そして、スマホが気になるけどガラケーに戻せるのか不安で躊躇している方、戻すことは難しいことではないので、心おきなくスマホにチャレンジしてみてください!

※プラン名、手数料、機種代などは2014年6月時点での料金です。

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック