電源の確保が難しいアウトドアでスマホのバッテリーを充電しようと思っても、なかなか難しい。そこでおすすめしたいのが、電源がなくてもバッテリー充電ができる便利グッズだ。

アウトドアだけでなく、災害時などでも使えるので、ひとつ持っていると安心だぞ!

いつでも発電できる「ダイナモ発電」

海やキャンプで、電源がなくてもスマホのバッテリーが充電できる便利グッズ4選

ハイパワーリチウムバッテリー8(QTJ)

でもソーラー充電器は、太陽が出ていないと発電できない。「頼りになるのは、やっぱり自分自身!」という人には、手回しで発電できる"ダイナモ充電器"。

ハイパワーリチウムバッテリー8」は、容量3000mAhの充電器。普段はUSB経由で蓄電して、アウトドアなど電源が確保できない場所では、手回しで発電ができる。

3分間の手回し発電で、約2分の通話が可能。さすがにスマホをフル充電することは難しいけれど、緊急時に頼れる装備だ。

※iPhone 5以上の機種の場合、microUSBをLightning USBに変換するコネクタが別途必要です。

水だけで充電できる「燃料電池」

海やキャンプで、電源がなくてもスマホのバッテリーが充電できる便利グッズ4選

海やキャンプで、電源がなくてもスマホのバッテリーが充電できる便利グッズ4選

myFC パワートレック(myFC)

「もっともっと、楽して充電したい!」という、わがままな人のご要望に応えて、水さえあれば充電できる"燃料電池"というのはどうでしょう!

myFC パワートレック」は、本体下部のタンクに水を入れ、専用の燃料電池パックをセットするだけで発電。上部の内蔵バッテリーやUSBケーブルでつないだ外部機器へ充電できるのだ。

USB充電もできるので、普段はモバイルバッテリー仕様で、アウトドアや災害時は燃料電池仕様で活用するといいだろう。

※スマホに充電するには、別途USBからmicro USBに変換するコネクタなどが必要です。

アウトドアでもスマホが手放せない! そんな人は、こんな便利グッズでアウトドアをもっと充実させてみよう!

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(271本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック