「ねえねえ、SNSって何?」田舎の両親に聞かれたら、すすめるのはコレ!

田舎の両親に「SNSって何?」「何から始めたらいいの?」と聞かれたら・・・用途に合わせてオススメしましょう!

「ねえねえ、SNSって何?」
こんな質問を、ご両親から投げかけられたことのある方、多いのではないでしょうか。
最近では、高齢の方でもスマートフォンやパソコンを日常的に使う方が多いですよね。でもSNSとなるとちょっと敷居が高いのか、よくわからないのか、使いこなしている人は多くないかもしれません。
でも、離れて暮らしている両親と、SNSでつながっていると便利なことも!
「SNSって何?」という疑問についてはコチラの記事などを参考にしていただき、さらに「じゃあ両親に勧めるならどのSNSがいい?」にもお答えしたいと思います。
今回オススメしたいのは、ズバリ「Facebook」と「LINE」です。

動向確認や近況報告にはFacebook!

まずひとつ目にオススメしたいのはFacebook。

実際、わりと高齢の方も使っている印象がありませんか?
実名で登録するので、誰と繋がっているのかわかりやすく安心感があるのかもしれません。年齢問わず楽しめる基本的なSNSサービスですし、もしお仕事をリタイアされて時間に余裕のできたご両親なら、「久しぶりに同級生と連絡をとれる機会になるかもしれないよ」と伝えてみるのもいいかも。
よく集まる同級生グループを作って連絡を取り合っているケースも多いようです。
ちょっとしたブログのような感覚で日記を書いてもらうのもご両親にとっていい習慣になりますし、離れて暮らしている子どもとしては、親の生活を見ることができる安心感もあります。
ただ、「あまり発信するのはいやだ」という方もいるはず。
そんなときは、ご自身の投稿をチェックしてもらい「たまにはいいね!を押したりコメントしたりしてね」と伝えておきましょう。
「いいね!」が押されていれば「PCやスマホを見るくらいには元気なんだな」という確認になって、ちょっとしたことでも案外安心するものです。
ただし、お子さん(ご両親にとってのお孫さん)の写真の公開方法など、気をつけてほしいことは事前に伝えておくのも忘れずに。

写真の送り合いや家族間で情報共有するならLINE!

こちらはお子さんの写真を送ることが多いという方には「LINE」の導入をオススメします。
LINEだと、何より写真の送受信が手軽。
あとでまとめてLINEの「アルバム」でチェックすることもできますし、たくさんの枚数を送っても面倒な感じがしないのもいいところです。
また、LINEユーザーなら導入している方も多いと思いますが、家族間グループチャットもオススメ。
LINEの機能である、複数人で同時に会話のできる「グループチャット」を家族をメンバーとして作れば、両親+兄弟で写真を送り合うことや、お正月やお盆の時期には帰省の予定の相談も一気にできるのでとても便利です!
これはFacebookの「いいね!」と同様ですが、たとえ返信がなくても「既読」がついていれば「忙しくて返信はできないけど、スマホを見るくらいはできているな」という確認にもなりますね。
帰省時期に合わせてご両親にSNSをすすめるなら、用途に合わせてFacebookかLINEから!
ほかに「このSNSをこんな風に使っています!」という情報があれば、ぜひTwitterなどで教えてくださいね!

あなたにオススメ

林さやか

フリーの編集者兼ライター。「本が好き」の一心で編集者になったものの、スポーツ、文学、手芸、東洋医学など興味はとことん「広く浅く」。父親のやっていたパソコン通信から中学生でインターネットにハマった1983年生まれ。