「LINE」が普及する以前、無料通話アプリの定番といえば「Skype(スカイプ)」でした。

LINEよりも便利なポイントがざくざく!Skypeをめいっぱい活用しよう!

普段パソコンでSkypeを使っている人の中には、スマホでも利用されている人がいらっしゃることでしょう。しかし、まだ使ったことがない方の中には「設定が難しそう・・・」などと、敷居が高く感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

筆者は「LINE」と「Skype」のどちらも使っています。使う頻度としては、LINEのほうが圧倒的に多いのですが、最近は「Skypeのほうが便利かも!」と感じています。その理由をお話ししましょう。

Skypeのここが便利!その1 ~簡単にアカウントを取得・設定できる!~

Skypeの利用には「Skypeアカウント」が必要です。氏名やメールアドレスなどの個人情報を登録すれば、誰でも取得できます。Skypeは2011年にマイクロソフトに買収されましたが、それ以降は、「......@live.jp」など、Microsoftアカウントを登録するだけでも使い始められるようになりました。

LINEは電話番号に紐付けて利用するサービスのため、端末ごとに1つのアカウントしか取得できず、またフルサービスを利用するにはSMSでの認証が必要です。このため、SMSに対応しないデータ通信専用のSIMでは利用できない場合があります。SkypeではSMS認証は必須ではないので、格安スマホを使っている人にも、Skypeのほうが便利といえるでしょう。

Skypeのここが便利!その2 ~電話を受けたい時だけオフラインにできる!~

Skypeは、お互いの連絡を取り合うことを承認した同士で、通話やメッセージのやり取りができる仕組みになっています。知らない人からコンタクト(連絡)のリクエストが届いても、承認しなければ、その人から電話がかかってくることはないので安心です。

さらに、iPhone用アプリでは「オンライン」と「オフライン」を切り替えることができ、「オフライン」にしておけば、電話はかかってきません。つまり、応答できる状況のときだけ「オンライン」にすればいいわけです。Skypeには留守番電話機能はありませんが、オフラインでもメッセージは送受信できるので、「折り返し連絡をください」といったメッセージを受け取ることができます。

LINEよりも便利なポイントがざくざく!Skypeをめいっぱい活用しよう!

なお、Android用アプリでは「オフライン」には設定できませんが、「ログイン状態を隠す」に設定することで、他のユーザーには、オフラインのように見せることができます。Skypeでは、相手が「オンライン」であることを確認してから電話をかけるのが一般的なので、ログイン状態を隠すことで、電話に出られない状態であることを示すことができます。

LINEよりも便利なポイントがざくざく!Skypeをめいっぱい活用しよう!

Skypeのここが便利!その3 ~ビデオメッセージも送信できる!~

Skypeは通話用アプリと思れがちでですが、実は、LINEと同じように使えるメッセージ機能も備えています。テキストのメッセージだけでなく、絵文字や写真も送信できますし、複数の人に一斉にメッセージを送ったりすることもできます。

もちろん動画も送信でます。旅先からビデオ通話で現地の様子を見せたい場合、たとえ相手がオフラインだったとしても、メッセージに切り替えて、動画を撮って送信できるわけです。

LINEよりも便利なポイントがざくざく!Skypeをめいっぱい活用しよう!

Skypeのここが便利!その4 ~固定電話や携帯電話にも発信できる!~

Skypeは、他のIP電話アプリと同じように、インターネット経由で、固定電話や携帯電話にも発信できます。ただし、電話番号は付与されない(※)ので、着信側には電話番号は表示されません。

固定電話・携帯電話への発信は有料で、日本国内の通話の場合、固定電話宛ては2.26円/分+接続料4.82円、携帯電話宛ては10.81円/分+接続料8.75円。さらに安く通話できる月額プランもあります。通話料が従量課金型のプランでスマホを利用している場合、通話料の節約にもつながります。

iPhone用アプリの場合、通話料(Skypeクレジット)はiTunes Storeのアプリ内課金で購入できるので、非常に簡単です。プロフィール画面から「Skypeクレジット」を選択すると、残高を確認でき、クレジットを購入できる画面に進めます。

※有料での取得は可能

LINEよりも便利なポイントがざくざく!Skypeをめいっぱい活用しよう!

Androidスマホの場合は、初回購入時にクレジットカードの登録などが必要になります。そのほか、コンビニで購入できる「Skype プリベイド カード」も利用できます。

LINEよりも便利なポイントがざくざく!Skypeをめいっぱい活用しよう!

Skypeのここが便利!その5 ~国際電話がかけやすい!~

Skypeは、海外の多くの国の固定電話・携帯電話にも発信できます。通話先の国を選択するだけで、国番号が表示されるので、市内局番(最初の0は外す)以降の電話番号をダイヤルするだけで発信できます。

日本から海外に発信するときはもちろん、海外滞在時にレストランの予約をしたいときなどにも重宝します。通話料は国によって異なりますが、日本の携帯電話のローミングサービスを利用するよりも圧倒的に安く通話できます。なお、レストランの予約時には、こちら側の電話番号を聞かれることがありますが、筆者は、そうした場合は、滞在するホテルの電話番号と部屋番号を伝えています。

LINEよりも便利なポイントがざくざく!Skypeをめいっぱい活用しよう!

Skypeは世界中にユーザーがいます。海外で知り合った人に、Skypeアカウントを持っているかどうかを聞いてみましょう。もし、お互いにSkypeユーザーであれば、その後、無料のメッセージや通話機能で連絡を取り合って、長くコミュニケーションを続けていけること請け合いですよ!

※料金などすべて2015年6月時点の情報です。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

ピックアップ

村元正剛(むらもとまさかた)

iモードが始まった1999年からモバイル業界を取材し続けているITライター。編集プロダクション「ゴーズ」を率い、雑誌、Webなどにさまざまな記事を寄稿している。趣味は演劇鑑賞と中国ウォッチング。

記事(39本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック