前回までの記事
格安SIM購入記 申し込み編 ~あこがれの東京生活満喫計画~
格安SIM購入記 到着編 ~我が家に格安SIMが来た!~

★準備するもの
・補足説明書
(※SIMカードと一緒の封筒に入っています)
・SIMカード台紙

APNって何?

SIMカードを端末に差し込み、アンテナのマークは表示された状態に。

しかし、すぐにネットは繋がらず...。
ネットに繋ぐには、APN(Access Point Name)を設定しなければなりません。
なんだか難しそうな名前ですが、簡単にいうとネットワークへ接続する際に必要な設定のことだそうです。大手キャリアのスマホの場合は前もって設定されているため、ユーザー自身が何もしなくても自動的に事業者のネットワークを経由しネット接続できます。しかし、今回のように格安SIMを使う場合などは自分自身で設定しなければならないのだとか。

ネットワークやら設定やら、格安スマホ初心者の筆者にとってはかなりの難所になりそう......。ところが、乗り換えを勧めてくれた先輩によると、「手順さえ間違わなければ簡単だから、構える必要はないよ!」とのこと。ということで、自分でやってみることにしました。

APN設定をしてみる

端末のアプリ一覧から「設定」を選び、「モバイルネットワーク」を選択。「アクセスポイント名」をタップします。

アクセスポイントの編集画面が出てきます。

補足説明書に記載されている項目と照らし合わせながら、設定内容を入力・選択していきます。

所要時間は約2分。思いのほかサクサク進むことができました。APNを選択して間もなく電波が受信できる状態になるとのこと。そして、さらに2分後。

「4G」の文字が表示されました!YouTubeも開けたので、無事ネット開通を確認。予想以上に簡単にできました。


その他の設定をする

インターネット接続のほかは、電話番号設定や連絡先メールアドレスの登録などがあります。

URLをタップし、画面の指示通りに入力を進めます。電話番号は、SIMカードの台紙の裏側に記載されている090もしくは080から始まる番号を入力します。

入力が終われば、初期設定は終了です。APN設定を含め、トータルで5~10分といったところでした。

格安スマホのネックになっていたのが、この設定関連でした。「APNって何!?」「アンテナのマークが出ているのに、ネットが繋がらない」と若干焦りはしましたが、いざ進めてみるとトラブルなく順調に設定することができました。

格安SIM購入記 応用編 ~格安SIMの電話料金を半額に~ へ続く>

ピックアップ

エンジョイ!マガジン編集部

BIGLOBEのWEBマガジン。「やってみた」の体験レポやパソコン・ネットに関する小ネタ、 そして音楽等エンタメネタまで、さまざまな「エンジョイ!!」をみなさんにお届けします。

記事(71本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック