私は普段、音楽活動をしているのですが、その他に自分でアクセサリーを作って、グッズとしてライブ会場やインターネット通販や委託販売をしています。

自分で言うのもなんですが、手先は器用ではありません。ただアイディアとやる気次第でハンドメイドアクセサリーが副業になるのです。

どんなアクセサリーを作って売ればいいの?

まず、どんなアクセサリーを作ればいいのか分かりませんよね。
私はこのようなアクセサリーを作って販売しています。



ちなみに一つのアクセサリーで材料費は300円〜500円くらいです。

このアクセサリーをどうやって売る?

一番、簡単な方法はインターネットでの販売です。
サイトによって登録料や販売手数料が違うので、色々なサイトの規約を見て、自分にあったサイトで販売するのがおすすめです。

ハンドメイドの出品先は有名どころですとminne(ミンネ)Creema(クリーマ)などのサービスがあります。ハンドメイドアクセサリー初心者で利用される方が多いようです。
私は自分のアーティストグッズも販売しているBASEというサービスを使っています。BASEは登録料も販売手数料もかからないのでおすすめです。



売るときは金額設定を念入りに!

商品の金額の設定は無理のない金額で設定してください。 大まかな相場は材料費×3と言われています。
ひとつひとつ手間がかかっているので、ちゃんと作業費も考慮した金額で設定しましょう。 特に販売手数料がかかる場合は、それも踏まえて設定しないとせっかく売れても材料費くらいしか売り上げにならないという結果になることも。

ハンドメイドアクセサリーにハマってしまったら委託もあり!

ハンドメイドアクセサリーがいい感じに副業としてやっていける場合は委託販売なども視野に入れると良いでしょう。
最近は通販サイトからの店頭委託やイベントなどもあります。
私は20代前半くらいのオシャレに敏感な女の子たちに自分のアクセサリーを見てほしいので、下北沢にあるレンタルBOX「素今歩(すこんぶ)」でアクセサリーを委託販売しています。

色々なアクセサリー作家のかたの作品も見れますので覗きに行くだけでも楽しいお店です。



本当に副業になる?

もちろん、みんなが「欲しい!」と思うアクセサリーを作らないとなかなか売れません。
そこはあなたのアイディアとやる気次第!!

私はハンドメイドアクセサリーの販売で毎月3万~5万円の収入があります。
副業としてもとっても丁度良い金額ですよね。
本腰を入れてるアクセサリー作家の友達には、20万円稼いでる人もいるくらいです。

私の場合はアーティスト活動をしているなかで、副業としてアクセサリーを作っています。皆さんも気分転換の気持ちでアクセサリーを作って、それが副業に繋がったらいいなと思います。
是非、気になるかたはまず自分の欲しいアクセサリーから作ってみることをおすすめします。

ちなみに私が作っているアクセサリーはさめざめのライブ会場下北沢素今歩、インターネットではさめざめオフィシャルグッズストアで展開中です。
是非覗いてみてください!

ピックアップ

笛田さおり(フエダサオリ)

音楽家・作詞家・文筆家 2009年「愛とか夢とか恋とかSEXとか」の誕生をきっかけに笛田さおりのプロジェクトとして“さめざめ”の音楽活動を開始 →さめざめ オフィシャル ホームページ

記事(5本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック