Windowsユーザーの皆さん、セキュリティソフトは何を使っていますか?

無料のセキュリティソフトは、有料版となにが違うの?

無料のセキュリティソフトを使っている人、結構多いのではないでしょうか。

最近は各社が無料のセキュリティソフトを提供しています。無料ソフトで問題ない、と感じている人も少なくないと思いますが、実際のところ、どうなのでしょう?そして無料ソフトと有料ソフトの違いはどこにあるのでしょうか?

無料ソフトだけで充分?

無料ソフトだけで充分?という質問に、「これで充分」と答える人もいます。その根拠は、「これまでに大きな問題が起きていないから」でしょう。もちろん、自己責任で行うことなので、本人がそれでよければ何を選ぶかは自由です。

ただ、これまで何のトラブルも起きていないからといって、今後も大丈夫かといったら、それは分かりません。トラブルが起きる可能性をできる限りゼロに近づけるためのソフトがセキュリティソフト。そして、その確率や機能の違いが有料と無料の違いと言えます。

無料ソフトに足りないものは?

では、具体的には何が違うのでしょう。

この表を見てみてください。多くの無料セキュリティソフトには何の機能が足りないか、が示されています。一番右が有料版のセキュリティソフトになります。

無料のセキュリティソフトは、有料版となにが違うの?

※1 ドイツのセキュリティソフト第三者評価機関のAV-TESTの調査結果(2014年1月/2月)
※2 McAfee Internet Securityの検出率を参考値としています。
※角川アスキー研究所 2013年9月 「ウイルス対策ソフト満足度調査2013」の無料ソフト総合満足度上位4社の製品と比較(2014年8月 弊社調べ)

まず、多くの無料ソフトには、ウィルス駆除機能しかついていません。不正侵入を防ぐファイアウォールや、迷惑メール・フィッシングメールなどをブロックする機能は備えていないため、万全なセキュリティとは言えません。

また、無料ソフトの場合、もし何らかのトラブルが起きても、サポートを受けることができません。

無料ソフトでも、複数のソフトを組み合わせれば有料ソフトに近い安全性を確保できるという声もあります。しかし初心者には判断が難しいですし、日頃から自分のパソコンを守るためにはどうすればいいかをある程度分かっている人以外は、有料ソフトの方が安全だと言えるのです。

有料でも意外にリーズナブル!

有料ソフトって色々あるみたいだけど、どこにすればいいの? と悩んでいる人にオススメなのが、BIGLOBEが提供する総合ウィルス対策ソフト「セキュリティセット・プレミアム」です。

無料のセキュリティソフトは、有料版となにが違うの?

常に新しいウィルスに対応すべく、最新のプログラムに自動更新されるので、初心者でも使い方で悩むことがありません。また、前述したファイアウォールや迷惑メール対策、フィッシング詐欺対策に加え、個人情報保護も万全。

サポートはマカフィー社のテクニカル・サポートが年中無休で夜9時までメールと電話で対応。突然のトラブルにも対応してくれる相手がいるのは頼もしい限りですよね。

しかもパソコン・スマホ・タブレットなど合計3台まで使えて、月額380円(税別)。ほぼ同機能の有料のセキュリティソフトと年額を比較しても、年間4,560円(税込)※とリーズナブルです。

この値段で安全・快適なインターネットライフが送れると思えば、決して高くはないと思います。詳しい機能については、「無料セキュリティソフトとの機能比較」も参考にしてみてください。

BIGLOBE セキュリティセット・プレミアムの申し込みはこちら

パソコンやインターネットのことが色々分かってきたら、無料ソフトに移行するのも一案。でも、それまでは有料ソフトが安全だと思いますよ!

※料金など2014年8月時点の情報です。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

ピックアップ

ダヨリン(ヨダエリ)

パソコン通信からネットに親しみ、ユーザー視点に立ったデジタル活用術の記事を『日経新聞』『日経ネットナビ』など多数の媒体で手がける。「イマ・ヒト・ココロ」が執筆テーマで、恋愛アナリストとしての著書も。思春期はドイツ在住。好物はお茶とROCK。 ⇒ダヨリン普通日記

記事(210本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック