他人に見られたくないファイルを隠す方法

Windowsにはファイルを隠すのに便利な「隠しファイル」という機能があります。この機能を使えば、ファイルを非表示にできる上に、検索結果にも表示されなりますよ。

他人どころか、家族にも見られたくないファイルはありませんか?
ボクは隠しておきたい画像ファイルを「仕事用」というフォルダに入れていたのに、妻にjpgで検索されて、まんまと発見された苦い思い出があります。
ところが、Windowsにはファイルやフォルダを見えなくする「隠しファイル」という便利な機能がありました。
この機能を使えば、特定のファイルを見えなくすることができる上に、検索結果にも表示されなくなるんです。
「隠しファイル」機能の使い方は以下の通りです。
※Windows7を例にしています。

ファイルやフォルダを隠すための手順

1.非表示にしたいファイルやフォルダを右クリックして [プロパティ] をクリ ックします。

2.プロパティ画面が開くので [属性] の [隠しファイル] にチェックし、[OK] をクリックします。

3.[属性変更の確認] ウィンドウが開きます。

フォルダの中に入っているファイルやフォルダもすべて隠すなら、[このフォルダ、およびサブフォルダとファイルに変更を適用する] にチェックを入れて[OK] を クリックします。
これで対象のファイルは非表示になりますが、設定によっては半透明で「隠れていない」状態になることがあります。
それを解決するには以下の設定をしてみてください。

隠したいファイルやフォルダがうっすら見えている!を解決

1.コントロールパネルを開きます。

2.コントロールパネルの「デスクトップのカスタマイズ」をクリック。

3.「フォルダオプション」をクリックします。

4.表示タブの「ファイルとフォルダーの表示」にある”隠しファイル、隠しフォルダー、または隠しドライブを表示しない”の方にチェックを入れます。

5.「OK」か「適用」をクリックします。
これで隠しファイルが完全に見えなくなり、検索結果にも表示されなくなります。
▼隠しファイルを再表示させるには下記に詳しく解説されています
Windows の隠しファイルや隠しフォルダーを表示する方法(Microsoft)

あなたにオススメ
Recommends

すずき

1976年生まれ。東京の田舎ですくすく成長。小学校3年の夏、子供会の肝試しで、好きな子を置きざりにして逃げだした経験を持つ。 記事執筆、編集など色々とやってます。