暑くなったらヒヤッとしませんか?おすすめ絶叫スポット

暑いときこそ、部屋に閉じこもるのをやめて「ヒヤッ」とするスポットにおでかけしてみませんか? バンジージャンプやお化け屋敷で絶叫したら、心もきっとスッキリするはず!

「ジメジメした暑さに耐えられない!」そう思ったら、心の底から「ヒヤッ」として暑さを忘れてみませんか? 冷房の利いた部屋に閉じこもっているより、ずっと涼しい気分になれる東西のスポットを紹介します! 都心からほどよい距離にあるので、小旅行気分も楽しめますよ。

高さ日本一! 高さ100メートルのつり橋から飛び降りよう!

茨城県の常陸太田市では、100メートルの高さからバンジージャンプが体験できます。

その高さもさることながら、注目したいのはバンジージャンプの開始地点である竜神大吊橋。竜神峡をのぞむ竜神ダムにかけられたこの橋の長さは、本州最長の352メートル!
飛び降りた瞬間、自然豊かな竜神峡に吸い込まれるような爽快感を味わえます。心を涼しくするのと同時に、日頃のストレスも思いっきり叫びましょう!
【スポット概要】
・スポット名:竜神大吊橋バンジージャンプ
・開催場所:竜神大吊橋
・価格:1万5,000円(1回目)、7,000円(同日2回目)、1万円(2回目以降)
▼竜神大吊橋バンジージャンプ 公式サイトはコチラ

本物の役者が演じる超リアルなお化け屋敷

時代劇の撮影セットやアトラクションが楽しめることで有名な京都の東映太秦映画村。ここでは、映画村ならではのお化け屋敷が体験できます。

その特徴はなんと言っても、お化けを本物の役者さんが演じていること! さらに、セットも映画の美術スタッフが製作しています。超リアルな恐怖体験で、夏の暑さも吹っ飛ぶこと間違いナシ!
迫真の演技におそれおののいても、途中退出はできません。乗り物で巡回するタイプではないので、最後まで自分の足で踏破しなくてはならない、現実的なストイックさも兼ね備えたお化け屋敷なのです。
【スポット概要】
・スポット名:史上最恐のお化け屋敷
・開催場所:東映太秦映画村
・価格:500円(別途映画村の入村料2,200円が必要)
心がヒヤッとするスポットの素晴らしいところは、暑さと一緒に日常も忘れられること。自分の気持ちをさらけだして、心もデトックスしましょう!
▼史上最恐のお化け屋敷 公式サイトはコチラ

あなたにオススメ

エンジョイ!マガジン編集部