パソコン通信時代から続いているパソコン誌で、懐かしかったあの頃を振り返る

初心者向けのパソコンやインターネットの雑誌は、今でこそ珍しくないけれど、昔はどちらかというと、パソコンが好きな人に向けた雑誌が多かった。

でも、そんな当時から初心者でもわかるようにインターネットライフの楽しさを伝えていた雑誌があった。それが、インターネット黎明期の1996年に創刊したBIGLOBEの「サーイ・イサラ」だ。

今でも毎月発行しているサーイ・イサラ。そのバックナンバーを読み返してみたら、おもしろい発見がいっぱい! 当時のパソコン事情を振り返ってみよう。

32kbpsで高速通信と言われていた1997年

1997年の5月号の特集は『BIGLOBEであなたにぴったりのコミュニティを探そう!』だ。

パソコン通信時代から続いているパソコン誌で、懐かしかったあの頃を振り返る

「草の根連携と在宅ワーク」や、現在も続くBIGLOBEのソフト販売サイト「SoftPlaza」、さまざまなテーマで開設されている「SIG」などが紹介されている。

紹介されている「SIG」のなかには、NECの携帯情報端末「モバイルギア」のユーザーが集う「モバイルギアユーザーズ倶楽部」なるものも。記事の写真を見るとノートパソコンの写真が載っていたが、タブレットが主流の今から見ると、携帯端末もずいぶん変わったな~なんて感じてしまう。

パソコン通信時代から続いているパソコン誌で、懐かしかったあの頃を振り返る

最新のニュースを集めた「BIGLOBE News」には、『PHSを使って32Kbpsの高速通信を楽しもう』なんて記事を発見!

32kbpsで高速通信の時代だったんだからスゴイよね。今はBIGLOBE SIMでは、都市部を中心としたXiエリアで下り150Mbps(※)という速さだから、その進化は驚くべきものだ。

※送受信時の技術規格上の最大値です。1Mbps=約1000kbps。通信速度は規格上の最大通信速度です。最大通信速度はお客さまのご利用機器、電波の状態、回線の混雑状況、利用される場所などにより低下します。

BIGLOBE SIMの詳細はこちら

MIDIで音楽作成が流行った1998年

1998年7月号ではMIDIについて触れていた。
「MIDI」とは、電子楽器の演奏情報の規格。みなさんこれを利用して、いろいろな音楽を作って楽しんでいたんだ。

パソコン通信時代から続いているパソコン誌で、懐かしかったあの頃を振り返る

今だと音楽作成でいえば「初音ミク」がある。自分の作った音楽にあわせてバーチャルアイドルが歌って踊るようになったんだから、当時からしたら考えられないよね。

電子書籍元年と言われた1999年

1998年9月号では、パソコンで読書をする「デジタルブック」の紹介。

パソコン通信時代から続いているパソコン誌で、懐かしかったあの頃を振り返る

パソコンで読書するには、PDFやHTML、「エキスパンドブック」などのビューワーが紹介されている。

デジタルブックの普及は、Kindleなどが話題に上り始めた最近のことかと思ったら、この当時からたくさんの電子書店があったんだね。オドロキ!

ちなみに「2ちゃんねる」が開設されたのもこの年なんだって。

ブロードバンド時代の幕開けだった2001年

2001年9月号では、今では一般的になった「ブロードバンド」と「ワイヤレス」をインターネットの新スタイルとして特集。

パソコン通信時代から続いているパソコン誌で、懐かしかったあの頃を振り返る

ブロードバンド紹介では、超高速で常時接続、通信料金も定額ということの素晴らしさを紹介。ヤフーBBが990円でADSLが引けるというので話題になったよね。

この年は、他にもWindows XPやMac OS Xが発売されたりしたんだ。

個人が情報を発信するブログ時代の幕開け2004年

世の中で「ブログ」という言葉が浸透してきたのがこの頃。BIGLOBEでも「ウェブリブログ」のサービスが始まり、2004年4月号のサーイ・イサラでも紹介している。

パソコン通信時代から続いているパソコン誌で、懐かしかったあの頃を振り返る

この年、アメリカでFacebookのサービスが開始されたんだ。でもまだSNSというのは、まだまだメジャーではなかったよね。

・・・と、駆け足で創刊号からの「サーイ・イサラ」の歴史を振り返ってきたけれど、懐かしいワードが満載で、今読み返してもとても興味深く読める特集ばかりだった。

こうして時系列順に見ていくと、インターネットの普及にともなって、人々の生活がどんどん便利になってきたのがよくわかるね!

最新号のサーイ・イサラ 2013年1月号は、こんな感じ!

パソコン通信時代から続いているパソコン誌で、懐かしかったあの頃を振り返る

特集は『大人のフェイスブック入門』。フェイスブックの楽しみ方や上手な始め方などを紹介している。

パソコン通信時代から続いているパソコン誌で、懐かしかったあの頃を振り返る

そのほか、生活実用系のコンテンツ『IT使いこなし術』では通話料無料のテレビ電話「スカイプ」を詳しく解説。

さらに、最新のデジタル事情を紹介する『デジタル最前線』、ヒット商品やサービスなどを掘り起こす『ヒットの歩み』など、コンテンツも充実している。

エンジョイ!マガジンと似ている企画もたくさんあるので、興味のある人は読んでみて。新規で定期購読すれば、2号分の購読料が無料になる特典付きでお得です!

ピックアップ

牛島義之(うしじまよしゆき)

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーランスとして独立。以降、アウトドアをはじめ、遊びにまつわる数々の原稿を雑誌やWEBサイトにて執筆している。 ⇒今日も明日も『ゆる~い生活』

記事(271本)を見る

  • PC右カラム300×100
  • Twitterでつぶやかれている記事

    • Twitterで最新&注目記事をチェック
    • Facebookで最新&注目記事をチェック
    • メルマガで最新&注目記事をチェック